program index 2007
*放送日〜タイトルをクリックしてください。
12/06〜12/11 12/13〜12/18 12/20〜12/25 12/27〜01/01
11/01〜11/06 11/08〜11/13 11/15〜11/20 11/22〜11/27 11/29〜12/04
10/04〜10/09 10/11〜10/16 10/18〜10/23 10/25〜10/30
09/06〜09/11 09/13〜09/18 09/20〜09/25 09/27〜10/02
08/02〜08/07 08/09〜08/14 08/16〜08/21 08/23〜08/28 08/30〜09/04
07/05〜07/10 07/12〜07/17 07/19〜07/24 07/26〜07/31
06/07〜06/12 06/14〜06/19 06/21〜06/26 06/28〜07/03
05/03〜05/08 05/10〜05/15 05/17〜05/22 05/24〜05/29 05/31〜06/05
04/05〜04/10 04/12〜04/17 04/19〜04/24 04/26〜05/01
03/01〜03/06 03/08〜03/13 03/15〜03/20 03/22〜03/27 03/29〜04/03
02/01〜02/06 02/08〜02/13 02/15〜02/20 02/22〜02/27
01/04〜01/05 01/11〜01/16 01/18〜01/23 01/25〜01/30

program contents 2007
12月27日〜1月1日
『坂崎音楽堂』
ビートルズをおフランスでやるざんす!
第4弾

う〜ん、Vol.4か。
まだまだ出てきますねぇ。
今回は初期〜中期の楽曲よりも後期の曲のカバーが意外と良いということに気が付きました。
フランスの声とサウンドに合うのかな?
Vol.5もお楽しみに!!

12月20日〜12月25日
ゲスト:アコースティック・ギタリスト
大樹さん

またひとり新しい形のギタリストが登場しましたねぇ。
色んな弾き方があるモンですな。
こうしてみると、ギターという楽器はとても自由なんだ、と思います。
基本も大切だがオリジナリティーも大事!!

12月13日〜12月18日
『坂崎音楽堂』
クリスマスコンピレーションアルバム
『クリスマス・ソングス』をご紹介!

洋楽3大クリスマスソングって誰が決めたんだぁ〜(笑)
でも、この一枚あれば、まずほとんどクリスマスはOK!!
恋人と二人でドライブ〜食事〜ケーキ〜乾杯〜○○○・・・・。
うらやましいことで・・・。
ウチらは武道館だあ!!

12月6日〜12月11日
『坂番アーティストデータファイル
(略してSADF)』第52回

南さん、いっぱいいますねぇ。
まだまだいらっしゃるでしょうが今日は、ここまで。
たんぽぽ団の高田渡さん、そして、村下孝蔵さんとはもっともっと御一緒したかったですねぇ。
お二人共、若過ぎでした。
さぁ、もう少しで、あいうえお順もゴールかな?

11月29日〜12月4日
『坂崎音楽堂』
イーグルスの最新アルバムを特集

28年ぶりのオリジナルかぁ。
しかも2枚組ときたもんだ。
イーグルスは、あの頃、3人でめちゃくちゃムキになってコピーしたりライブハウスで演奏したのを思いだすなぁ。
on air では少しずつでしたが、家に帰って、じっくち聞こうっと。

11月22日〜11月27日
先週に引き続き・・・・
ゲスト:STARDUST REVUE
根本要さん

この男とはセッションしてもしなくても音楽の話しで盛り上がれる。
まるで正反対のようで兄弟のようで、先輩後輩のようで、昔からの同級生のようで気が合うねぇ。
ちゃんと音楽でコラボして何かの形にしてみたいね。
あーオモしろかった。

11月15日〜11月20日
ゲスト:STARDUST REVUE
根本要さん

いやいや、このところ会う機会が多くて楽しいですなぁ。
今まで何年間もすれ違っていた分、会い出したら、ものすごい勢いで接近だ。
来週もよろしく。

11月8日〜11月13日
『坂崎音楽堂』
豪華ミュージシャン多数参加!ファッツ・ドミノのトリビュート・アルバムを特集!

ファッツ・ドミノはあんまり聞いてこなかったけど、改めて良い曲が多いですねぇ。
また参加メンバーがスゴイわ、こりゃ。
さすが、R&B・ロックンロールの草分けですね。
早くニューオリンズにも春が来ると良いですね。

11月1日〜11月6日
ゲスト:
クラシック・ギターデュオ“いちむじん”

またしても新しいジャンルのギターデュオが出てきましたねぇ。
しかも、上手いわこりゃ。
基本が出来てるっていうのはやっぱり良いですねぇ。
二人共、背が高くてカッコイイし。
今後が楽しみ。

10月25日〜10月30日
『坂崎音楽堂』ポール・サイモンソロデビュー35周年記念ベストアルバムを特集

CD2枚とDVD1枚のベストアルバムですが、DVDの映像は必見です!
なかなか見ることのできないP.サイモンの昔の動く姿は貴重!!
ジョージ・ハリソンとのコラボも見ものです。

10月18日〜10月23日
『坂番アーティストデータファイル
(略してSADF)』第51回

松山千春に出会った頃、千春は一部で、僕は二部でした。
オールナイトニッポンでの話しですが。
その頃から徐々に話しをする様になり、今では特に仲良くしているほどでもないのですが、彼のことは結構好きなのでいつか一緒に演奏したいとは思っております。

10月11日〜10月16日
『坂崎音楽堂』
リンゴ・スター究極のベスト・アルバムを特集

改めてリンゴの声は、あったかくて、あんなにヒット曲があったとは。
失礼致しました。
アメリカでは何曲もヒットチャートに入っていたんですね。
残された二人のビートルズ、まだまだ現役でがんばってほしいです。

10月4日〜10月9日
ゲスト:
山本コウタロー&ほぼウィークエンド

にぎやかでしたねぇ。
いやいや、おじ様方のパワーはスゴいわい。
コータローさんも何かふっ切れた感じで、良い曲ですね。
見崎さん、相変わらずのキャラで元気、元気。
フルアルバムも楽しみですね。

9月27日〜10月2日
『坂番アーティストデータファイル
(略してSADF)』第50回

1アーティスト1曲という手法でお送りしましたが、なかなか面白かったですね。
マギー・ミネンコの「涙の河」はやっぱり好きだなぁ。
ぜひ誰かにカバーして欲しい曲です。
マギーメイも、一度ちゃんと特集してみたいですね。

9月20日〜9月25日
『坂崎音楽堂』究極のブラスサウンドを集めたコンピレーションアルバム『ブラス・パラダイス』を特集!

どうしても、楽屋でのヘタなバンドさんのトラウマがあって、ブラスは苦手だったのですが、最近はまあまあ大丈夫になってきました。
スペクトラムも当時としては早過ぎたのかなぁ?
カッコいいのにね。
アルフィーでのブラスサウンドは数曲のみです(笑)

9月13日〜9月18日
ゲスト:クノシンジさん

またしても面白い新人が登場してきましたねぇ。
ビートルズもの、S&Gものが好きということでしたが、ややキンチョーしてたみたいですね。
これから、おそらくガンガンに出てくるんじゃないかな。
注目!!

9月6日〜9月11日
『坂番アーティストデータファイル
(略してSADF)』第49回

細野さん、やっぱり個性的だわ。良いですねぇ。
そして超レア音源のマークこと堀内護さん。
アルフィーがスタジオでコーラス隊として使っていただいた最初のLPじゃないかな?
CDにはならないかもね。
マークと何かやりたいですねぇ。いつか。

8月30日〜9月4日
緊急スペシャル企画
和幸『ゴールデン・ヒッツ』特集

お〜とうとう和幸の全貌が!!
いかがでしたか??
気に入っていただければ幸せ!!
ぜひ、アルバム聞いてコンサートに参加して下さいね。
買ってソンなし!!

8月23日〜8月28日
ゲスト:兄弟デュオのピース

お〜とうとう出て来たな。
こんな連中を待っていたのだ。
ギターテク、コーラス、音楽の好み、まさに僕のハートをわしづかみ!!
今後の成長が我が子の様に楽しみです。
お父さん!!よくぞ、ここまで育ててくれました!!

8月16日〜8月21日
『坂崎音楽堂』村井邦彦さんの作品集
「The Melody Maker」特集第2弾

良子さん、潤子さん、英美子さん、お3人共、超上手いし美声だし、村井さんのメロディーにピッタリでしたねぇ。
B級、C級のGSモノも改めて久しぶりに聞くとなかなか面白いですなあ。
これじゃ売れないよなぁ〜ってな曲もありましたが(笑)それはそれで、今となっては楽しい!!

8月9日〜8月14日
『坂崎音楽堂』村井邦彦さんの作品集
「The Melody Maker」特集第1弾

う〜ん、ヒット曲が多い。知ってる曲が多い。名曲が多い。
当時コード使いが新鮮だったのを思い出します。
特にガロや赤い鳥が印象的でしたねぇ。
洋楽っぽくてカッコイイ。

8月2日〜8月7日
『坂崎音楽堂』
ビートルズをおフランスでやるざんす!
第3弾

とうとう第3弾まで来ました。
おフランス語のビートルズはちょっと違和感ありぃの、カッコつけぇの、 Hありぃのオリジナルとは また一味違う楽しみ方がありますな。
シェ〜〜!!

7月26日〜7月31日
『坂番アーティストデータファイル
(略してSADF)』第48回

古井戸は、やっぱり名曲が多いですねぇ。
チャボさんの作品を加奈崎さんが歌うパターンが最も古井戸っぽいですね。
寺内タケシさんのエレキはめちゃくちゃ個性的で上手い!!
さすがです。
ブレバタ、近々来てほしいなぁ。

7月19日〜7月24日
ゲスト:「サンタラ」のお二人

お久しぶりでした!!
相変わらず、イイですね、彼らは。
もっともっと評価されてたくさんの人にも聞いてもらいたいなぁ。
ギターも歌も、音楽のツボを心得ている
彼らの今後に期待!!

7月12日〜7月17日
『坂崎音楽堂』
2枚組のチャリティアルバム『メイク・
サム・ノイズ:キャンペーン・トゥ・
セイヴ・ダルフール』を特集しました。

名曲を名演奏で、ってな感じですね。
ホントに、こうして改めてカバーを聞いてみると良い曲が多いんだなぁ。
スバラシイ アルバムですわ、こりゃ。
自分が歌うとすると「woman」かなぁ。「I'm Losing You」かなぁ。

7月5日〜7月10日
ゲスト:間 慎太郎さん

いやぁ〜、こんなにギターが好きな青年とは思わなんだ。
また、どこかでギターの話しをたっぷりとしたいですねぇ。
好きそうなアーティストもどんどん教えちゃうよ。
ほな「血ぃ吸うたろか〜〜」

6月28日〜7月3日
『坂崎音楽堂』
ビートルズのカヴァーアルバム
『ラヴァー・ソウル』と『ヘルプ』を特集

またまたビートルズのカヴァーものだ。
今回はモータウン系が多くなかなか個性的でしたね。
アルバムタイトルがどうしても納得いかんなぁ。
「ラバー・ソウル」も「ヘルプ」もあるじゃん。

6月21日〜6月26日
『坂崎音楽堂』
時期ネタということで・・・
コンピレーションアルバム
『レインソングス』を特集!

雨はロマンチックだし、音楽も似合うけど、荷物が多かったり、外に出るのはイヤですねぇ。
相合傘、初めての経験はいつだったかなあ。
雨の公園もナツカシイな・・・。

6月14日〜6月19日
『坂番アーティストデータファイル
(略してSADF)』第47回

大特集しましたが、まだまだ足りませんな。
フォークルは全部聞いてこそその良さがわかるのです。
フォークルではないのですが今、着々と?進んでおります「和幸」もお楽しみに!!

6月7日〜6月12日
ゲスト:映画監督の井筒和幸さん

お久しぶりの監督でした。
相変わらずの楽しいお話し&映画の話、良かったです。
“パッチギ LOVE&PEACE”もまだ見ていないのですが、なるべく早くみたいですねぇ。
またしても問題作なのかな。
でもそんな映画を見て色々と考えるのも大切ですね。

5月31日〜6月5日
『坂番アーティストデータファイル
(略してSADF)』第46回

広島フォーク村は結構レアですよォ。
僕が高校の1年の時はバリバリに聴いていたアルバムですが、やっぱり拓郎さんは最初っから存在感がありますわ。
藤岡藤巻も最高!!
いじけてるのもカワイイッス。

5月24日〜5月29日
『坂崎音楽堂』
ビートルズをおフランスでやるざんす!
第2弾

サルコジ大統領、誕生記念(?)
おフランス語のビートルズ第2弾です。
やっぱりフランスでもカッコイイのと、あまり・・・ってのがいて、オモシロイですね。
アイドルもいるし、B級のバンドもいるし、日本と同じなんですねぇ。
第3弾をお楽しみに!!

5月17日〜5月22日>
『坂番アーティストデータファイル
(略してSADF)』第45回

この番組でB’zとは珍しい。
逆にピカデリーやPYGは他の所では、あまりかからないのでは??
PYGはやっぱり、今聞いても良いのに、当時はあまり評価されていなかったんですねぇ。
アルバム良いよ。ほな。

5月10日〜5月15日
『坂崎音楽堂』細野晴臣さんの
トリビュートアルバムをご紹介!

さすがに細野さんですねぇ。元歌が良いわ。
他の人に書いた作品も「おっと、これも細野さんだったのかぁ〜」っていうのもあるし、はっぴいえんど時代のもあるし・・・・。
パート2も楽しみですね。

5月3日〜5月8日
『坂崎音楽堂』アート・ガーファンクルの
New Albumをご紹介!

どこから聞いてもガーファンクルなアルバムです。
この声に癒される人も多いのでは?
しかし66才でこの声。スゴ過ぎ。
どうなってるんだ?この人は。
良い目標になります。

4月26日〜5月1日
『坂番アーティストデータファイル
(略してSADF)』第44回

今日はBEAT BOYSのみ。
いやいや、真面目に音楽で遊んでいるのが改めてわかりましたわ。
いいね、いいね。
アルバム聞いても、なかなかユニークでバラエティに富んでいて、曲も良いし、ミュージシャンもスゴい。
また活動してくれないかなぁ〜〜(笑)

4月19日〜4月24日
ゲスト:谷村新司さん

ここのところ、お会いする機会が多くて楽しいッス。
音楽の話しもそうですが、それ以外の深い話しがとても盛り上がるのです。
宇宙モノ、進化論、神話 etc..。
また、どこかで!!

4月12日〜4月17日
『坂崎音楽堂』アメリカの最新アルバム
「HERE&NOW」を特集

久しぶりの「アメリカ」。相変わらずで良い!!
Disk2のライヴ盤もアルフィーがコピーしていた曲が多くて聞いてて一緒に弾きたくなりますねぇ。
またどこかでカバーやりますかね。

4月5日〜4月10日
『坂崎音楽堂』
スミザリーンズの最新アルバム
「ミート・ザ・スミザリーンズ」を特集!

いくらでも出てくるビートルズモノ。
特に今回のスミザリーンズは、ビートルズ大好きなオジサマ達が一度はやってみたかった夢だったんだろうなぁ。
って想像してみました。
丸々アルバム一枚って、実際やってみたら大変だろうけど面白そうだなぁ。

3月29日〜4月3日
『坂番アーティストデータファイル
(略してSADF)』第43回

さすが坂番。このラインナップ!!
普通はハリマオの次にハンダースは来ないぞ。
早川義夫さん及びジャックスは、やっぱり何度聞いても重たいですねぇ。
でも一人の部屋でどっぷりと聞くにはいいかもよ。

3月22日〜3月27日
『坂崎音楽堂』
ビートルズの最新カヴァーコンピ
「愛こそはすべて」を特集

まだまだ出てきますなぁ。
今回のは意外とマトモ(笑)なビートルズカバーですわぃ。
ホリーズとかビーチボーイズとか言ってみればライバルのバンドが演っていたりするのが面白いですね。
アルフィーがハウンドドッグの歌をカバーするようなモノか??!

3月15日〜3月20日
ゲスト:w−inds.

やっと会えましたねぇ。
ギター壊れた時は、あせったねぇ、ケイ太くん。
は虫類やビートルズが好きな龍一君、気が合いますなぁ。
涼平君は僕らの不得意なダンスを極めそうなので今度 教えて下さいね。
僕らの子供世代の3人組。応援しますよォ!!

3月8日〜3月13日
ゲスト:石川鷹彦さん

さすが師匠!!ギターの音だけでわかる人は、そんなには、おりません。
もっともっとギターの話やレッドビーシュリンプの話もしたかったなあ。
また一緒に何かやりましょうね!!

3月1日〜3月6日
『坂番アーティストデータファイル
(略してSADF)』第42回

クニ河内さんにお会いしてないなあ。元気かな。
アルフィーのアレンジや、所のレコーディングで、あの頃は良く会っていたのにねぇ。
「オモタメ情報局」も一緒に出ていたのですが知ってますか?

2月22日〜2月27日
『坂崎音楽堂』冬なのにボサノバ!
それも、ストーンズ?!

ピンクのストーンズってな感じですねぇ。
運転中の方、大丈夫でしたか?
ヘッドフォンで聞いていた人、もだえてませんか??
それと拓郎さん。かなりカルトですが、新事実発見です!!
どんな気持ちで録り直したのか、聞いてみたいなぁ。

2月15日〜2月20日
ゲスト:植村花菜さん

3度目の花菜ちゃんでした。
今回のアルバムのラス曲「花」は僕と花菜ちゃんの2人でギターを弾いておりますので、ぜひ、お聞きになって下さいまし。
しかしギターも上達しましたねぇ。今年も楽しみ!!

2月8日〜2月13日
『坂番アーティストデータファイル
(略してSADF)』第41回

ひらがな表記の日本を代表するロックバンド。
どちらも、その後の日本の音楽シーンには大切な忘れちゃいけないバンドであります。
特に“はっぴいえんど”のライブ音源は貴重だぁ。
今聞いてもレベルが高いのです。

2月1日〜2月6日
『坂崎音楽堂』吉田拓郎さんのベスト
アルバム「拓郎ヒストリー」をご紹介!

何度となく拓郎さんのベストアルバムは出ておりますが、今回の目玉は何と言ってもDVDかな。
特に、ワンラストナイトの映像は面白かったし、なつかしかったです。
実は85年のつま恋は、我がアルフィーも出ているのです。

1月25日〜1月30日
『坂崎音楽堂』マニアのためのアルバム
「ビートルマニアクス!!」をご紹介!

ビートルズものはまだまだ限りなくありそうですねぇ。
その中でも今回のは、また強力です。
ビートルズ本人達が演っていないってのがまた面白い。
思いもよらず良い曲があったりもします。

1月18日〜1月23日
『坂番アーティストデータファイル
(略してSADF)』第40回

いやいや、BUZZさんも長谷川さんも、ご一緒させてもらってうれしかったなぁ。
改めて、こうして聞いてみてもやはりスバラシイですね。
また何かで御一緒していです!!

1月11日〜1月16日
ゲスト:富澤陽介さん

さすが石川鷹彦さんのお墨付き。なかなか声も良い。
博多出身ということなので根性はありそうですな。
今年が楽しみ!!

1月4日〜1月9日
『坂崎音楽堂』
あの頃、君は若かった・・・

みなさん、苦労の時代があったんだな・・と実感。
あのエルトン・ジョンでさえ、バイトで歌っていたんですね。
やはり下積み時代も必要なのです。
ある程度は。。。長すぎるのも良くありません。

page top