PROGRAM  No.2017-016  04/20〜04/24  ON AIR
写真: ←クリック 『坂番洋楽データファイル(略してSYDF)』
第136回
<< top

今回は「ハ」で始まるアーティストの4回目!ラインナップは・・・

『パット・ブーン(Pat Boone)』
★1934年6月1日、アメリカ・フロリダ州ジャクソンビル生まれ(現在82歳)。
1954年、20歳の時にスカウトされ、歌手デビュー。
そしてデビューの翌年(1955年)に「エイント・ザット・ア・シェイム」が全米1位となり、その後、次々にヒットを放ちます。
そんな中、生まれたヒットが日本でもおなじみの曲。
 ♪砂に書いたラブレター(Love Letters In The Sand)
  *1957年・全米1位(7週)
  *元々、1931年に作られたスタンダードナンバー。
★1955年から1960年代の終わりまで、十数年に渡ってシングルヒットを放ち続けたパット・ブーン。
デビュー当初から歌手と平行して俳優としての活動もスタート。
1957年には、自らが主演した映画『四月の恋』の主題歌が映画と共に大ヒットを記録。
 ♪四月の恋(April Love)
  *1957年・全米1位(6週)

『パット・ベネター(Pat Benatar)』
★1953年 1月10日、ニューヨーク・ブルックリン生まれ(現在64歳)。
本名「パトリシア・アンジェイェフスキ」ポーランド系アメリカ人。
比較的、裕福な家に育ち幼い頃からクラシック・オペラが流れる環境でしたがラジオから流れるロックに魅了され厳格な親の目を盗んではロックミュージックへとのめり込んでいきます。
そして1979年「Heartbreaker」のヒットで当時は珍しい女性ハードロッカーとしての地位を確立。
翌1980年には初となる全米トップテンシングルが生まれています。
 ♪強気で愛して(Hit Me With Your Best Shot)
  *1980年・全米9位まで上昇。
★これまで4度のグラミー賞を受賞しているパット・ベネター。
1984年度のグラミー賞では「最優秀女性ロック歌手賞」に輝いています。
 ♪愛の嵐(Love Is A Battlefield)
  *1983年・全米5位。

『バッファロー・スプリングフィールド(Buffalo Springfield)』
★1966年4月、カリフォルニア州ロサンゼルスで結成された男性5人組。
メンバーは「スティーヴン・スティルス」「リッチー・フューレイ」「ニール・ヤング」「デューイ・マーティン」 「ブルース・パーマー」(+解散までの4ヶ月間は「ジム・メッシーナ」がメンバーとして加入) グループとしての活動わずか2年。リリースしたアルバムは3枚。最後の1枚は、実質的に解散した後、 フューレイとメッシーナが、メンバーそれぞれの録音済みの楽曲を集めて作ったもの。
シングル曲として最もヒットした彼らの代表曲(スティーヴン・スティルス作)が↓この曲。
 ♪フォー・ホワット(For What It's Worth)
  *1967年・全米7位。
★デビュー当初からスティーヴン・スティルスとニール・ヤングの仲が悪かったのですが、 解散後、スティルスはデヴィッド・クロスビーとグラハム・ナッシュと共に『CS&N』を結成。
その後、何故か仲が悪かったはずのヤングが参加して『CSN&Y』に…。
一方、リッチー・フューレイとジム・メッシーナはランディ・マイズナーと共に『ポコ』を結成しています。

『パティ・オースティン(Patti Austin)』
★1950年8月10日、ニューヨーク州ハーレム出身(現在66歳)。
わずか4歳にしてR&Bの聖地アポロシアターでデビュー、5歳でレコード会社と契約。
クインシー・ジョーンズの秘蔵っ子として1960年代後期からセッションミュージシャンとして活動をスタート。
特にクインシー・ジョーンズ・プロデュースの作品ではデュエットをはじめ数々の楽曲で卓越したボーカルを披露。
 ♪あまねく愛で(Baby,Come To Me)/パティ・オースティン&ジェイムス・イングラム
  *1982年リリース。翌1983年・全米1位を記録。
  *クインシー・プロデュースのアルバム『デイライトの香り(Every Home Should Have One)』収録。

『パティ・スミス(Patti Smith)』
★1946年12月30日、イリノイ州シカゴ生まれ(現在70歳)。
ニューヨークのパンクの女王として≪パティ・スミス・グループ≫名義で1970年代半ばから本格的な音楽活動をスタート。
これまで、グループとして4枚、個人名義で7枚のアルバムをリリースしています。
 ♪ビコーズ・ザ・ナイト(Because The Night)/パティ・スミス・グループ
  *1978年・全米13位まで上昇
  *1978年発表の3rdアルバム『イースター(Easter)』収録、ブルース・スプリングスティーンとの共作。