PROGRAM  No.2017-008  02/23〜02/27  ON AIR
写真:坂崎幸之助 ←クリック 『坂崎音楽堂』
バート・バカラックが惚れ込んだ
ルーマーの最新カバーアルバム
<< top

今回は“ポップス界のレジェンド”バート・バカラックが惚れ込んだ、イギリスの女性シンガー:ルーマー(Rumer)の最新作 『ディス・ガール〜バカラック&デヴィッド・ソングブック』をオリジナルヒットと共に紹介。
バート・バカラックとハル・デヴィッドというヒットメーカーによる楽曲を集めたカバーアルバムです。
(レーベル:ワーナー 品番:WPCR-17203)

バート・バカラックをはじめ、多くの人達が「カレン・カーペンターの再来・後継者」と絶賛するRumer。
1979年3月3日、父親の仕事の関係でパキスタンで生まれ、TVも新聞もない外国で唯一の楽しみが歌うことだったそうです。
その後イギリスへ。両親の離婚など経済的には苦しい生活の中、とあるクラブで得意の歌を披露。
すると有名な作曲家に見そめられ2010年デビュー。
その歌声の素晴らしさが話題になり、バート・バカラックもその存在を知り、わざわざルーマーをカリフォルニアに招待し「一緒に何かやろう」ということになったとか・・・。
そして、今回の通算4枚目となるアルバムではバカラック本人もボーカルとピアノで参加しています。

今回は、この『ディス・ガール〜バカラック&デヴィッド・ソングブック』をオリジナルヒットと共にご紹介。

 (オリジナルヒット)♪遙かなる影(Close To You)/The Carpenters
  ※カーペンターズ初の全米ナンバーワン曲(1970年)
   ♪Close To You/ルーマー

 (オリジナルヒット)♪This Guy's in Love With You(ディス・ガイ) /Herb Alpert
  ※トランペット奏者としておなじみのハーブ・アルパートが歌い、1968年・全米1位となった曲。
   男性が歌う時は「ディス・ガイ」、女性が歌う時は「ディス・ガール」。
   ルーマーver.には作者バート・バカラックがボーカル&ピアノで参加
   ♪ディス・ガール(This Girl's In Love With You)/ルーマー

 (オリジナルヒット)♪Walk On By/Dionne Warwick
  ※バート・バカラックが最初に惚れ込んだ女性シンガー:ディオンヌ・ワーウィック。
   もちろんバカラックとハル・デヴィッドの作品で1964年・全米6位を記録。
   ♪ウォーク・オン・バイ(Walk On By)/ルーマー

 (オリジナルヒット)♪世界は愛を求めてる/Jackie DeShannon
  ※1965年・全米7位まで上昇したジャッキー・デシャノンのヒット曲。
   ♪世界は愛を求めてる(What The World Needs Now Is Love)/ルーマー


■気になるあの曲■
今回は★聖羅★さんから“気になるあの曲”宛に届いたAcid Black Cherryの最新カバーアルバム
『Recreation 4』。
「名曲を次の世代に唄い継ぐ」をコンセプトに2008年からリリースされてるカヴァーアルバムの第4段となる今作の注目はなんと言っても・・・
 ♪星空のディスタンス
他、坂崎さんが気になった曲ということで、このアルバムから
 ♪私はピアノ
もピックアップしました。