PROGRAM  No.2017-005  02/02〜02/06  ON AIR
写真:坂崎幸之助 ←クリック 『坂番洋楽データファイル(略してSYDF)』
第132回
<< top

前回の「ヌ」と「ネ」がコンパクトに収まったので、今回は「ノ」で始まるアーティストに突入!
ラインナップは・・・

『ノー・ダウト(No Doubt)』
★1986年、アメリカ・カリフォルニア州アナハイムで3人組のバンド【アップル・コア】としてスタート。
1992年、今ではソロアーティストとして大活躍している「グウェン・ステファニー」を中心に4人組としてレコードデビュー。
最初は全く売れなかったんですが、1995年レコード会社を移籍、2ndアルバム『トラジック・キングダム』は全米アルバムチャートでナンバーワンを獲得。
全米だけで800万枚を突破する大ヒット!
 ♪ドント・スピーク(Don't Speak)
*アルバム『トラジック・キングダム』からの3rdシングル。
アルバム発表の翌年1996年に全米シングルチャートで見事ナンバーワン。
   全米ラジオのOAチャートでは何と16週間連続の1位を記録しています。
★2009年から、リードボーカルのグウェン・ステファニーはソロ活動をスタート。
グループの【ノー・ダウト】はグウェン・ステファニー抜きで活動を続けているそうです。

『ノーマン・グリーンバウム(Norman Greenbaum)』
★1942年11月20日、アメリカ・マサチューセッツ州モールデン生まれ(現在74歳)のシンガーソングライター。
1969年に発表した、全編イエス・キリストを讃えたシングルは全米チャートこそ3位にとどまったものの、イギリスをはじめ、アイルランド、西ドイツ、カナダ、 オーストラリアでナンバーワンに輝いています。
 ♪スピリット・イン・ザ・スカイ(Spirit In The Sky)
*この曲の売上は全米だけで200万枚を突破。

『ノーランズ(The Norlans)』
★アイルランド生まれのイギリス育ち。元々クラブ歌手だったトミー・ノーランとモリーン夫婦を中心に、2人の間に生まれた “2男6女”全員で、 1972年【ザ・シンギング・ノーランズ】というグループでデビュー。
1974年、両親が抜けて、姉妹5人組の【ノーラン・シスターズ】として再スタート。
1979年、本国イギリスで“I'm in the Mood for Dancing”リリース(全英3位)
1980年、長女の「アン」が結婚のため休業。
その代わりに六女の「コリーン」が加入。グループ名も【ノーランズ】に変更。
この年(1980年)日本では、イギリスで大ヒットした“I'm in the Mood for Dancing”を「ダンシング・シスター」というタイトルで発売。
なんと日本のシングルチャートでも1位を獲得!
 ♪ダンシング・シスター(I'm In The Mood For Dancing)
 ♪恋のハッピー・デート(Gotta Pull Myself Together)
  *「ダンシング・シスター」に続くヒット曲。
  *この曲はもちろんのこと、アルバム(LP)『恋のハッピー・デート』
   そしてカセットも1位となり日本のチャートでは洋楽初の三冠王を記録。
 ♪セクシー・ミュージック(Sexy Music) *1981年リリース。第10回東京音楽祭世界大会でグランプリを獲得。

『ノラ・ジョーンズ(Norah Jones)』
★1979年 3月30日、アメリカはニューヨーク・マンハッタン生まれ(37歳)。
弾き語りのジャズ歌手 兼 ピアニスト。父親は世界的に有名なシタール奏者「ラヴィ・シャンカール」。
3歳の時、両親の離婚により母親の故郷テキサス州ダラスへ。5歳の時、教会の聖歌隊合唱団に所属。
7歳でピアノのレッスンを始め、ゴスペルや地元のカントリーやソウルミュージックのお気に入りの曲を弾き語り。
大学時代に知り合った音楽仲間と作ったデモテープをきっかけに、2002年、ロバータ・フラック、アレサ・フランクリンなどを手がけた有名なプロデューサー、 アリフ・マーディンを迎え、アルバム『カム・アウェイ・ウイズ・ミー(Come Away With Me) 』でデビュー。
本国アメリカをはじめ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ベルギー、フランス、オランダなどのアルバムチャートでナンバーワンを獲得。
これまで、全世界で4500万枚以上の売上枚数を記録。
 ♪ドント・ノー・ホワイ(Don't Know Why)
  *アルバム『カム・アウェイ・ウイズ・ミー』からの1stシングル。
  *2002年にリリースされ、翌2003年全米30位とチャート的には今一つでしたが、
   2003年・第45回グラミー賞では「最優秀レコード賞(Record of the year)」と
   「最優秀楽曲賞(Song of the year)」を受賞。
  *ちなみにアルバム『カム・アウェイ・ウイズ・ミー』は「最優秀アルバム賞(Album of the year)」を、
   そしてノラ自身も「最優秀新人賞(Best New Artist)」を受賞。
 ♪キャリー・オン(Carry On)
  *昨年秋に発表された新作『デイ・ブレイクス(Day Breaks)』からのシングル曲。
★ノラ・ジョーンズのジャパンツアーが決定しています。
(4/9 仙台、 4/11札幌、 4/13&14&15 東京、 4/17大阪、 4/18福岡、 4/19広島、 4/21名古屋)