PROGRAM  No.2017-001  01/05〜01/09  ON AIR
写真:坂崎幸之助 ←クリック 『坂崎音楽堂』
ビートルズ・スペシャル その2
<< top

この時期恒例のビートルズ・スペシャル(その2)!
毎回、色々なビートルズのカヴァー曲を集めてご紹介していますが、今回は“演奏スタイルにこだわったビートルズカバー特集”。

まずは・・・
ビートルズを“ハワイアン”でカバーした全編インストのアルバム「ビーチ・バムズ(Beach Bums)」の『ビートルズ・ハワンアン・トリビュート』から。
 ♪Eight Days A Week
 ♪Get Back

続いてはイタリアの女性1人(リードシンガー)+男性4人からなる5人組レトロ・スウィング・バンド 「シュガー・パイ&ザ・キャンディメン(Sugarpie and the Candy Men)」の『レット・イット・スウィング』から。
 ♪Come Together
 ♪Something/Let It Be
 ♪Drive My Car

続いては“スパニッシュ”「The Harmony Group」の『The Beatles On Spanish Guitar 』から “A Hard Day's Night”“Day Tripper”“Get Back”“Help”“Eight Days A Week”“Come Together”“I Feel Fine”というメドレー曲。
 ♪Beatle's On Spanish Guitar Medley

そして最後は、モンテネグロ出身のクラシックギター奏者:ミロシュ(Milos)。
全曲、ロンドンの≪アビー・ロード・スタジオ≫で録音したというアルバム『ブラックバード〜ザ・ビートルズ・アルバム』から。
 ♪Blackbird
 ♪Lucy in the Sky with Diamonds/Milos feat.Anoushka Shankar
  *ラヴィ・シャンカールの娘、ノラ・ジョーンズとは異母姉妹の妹
   アヌーシュカ・シャンカールをゲストに迎えた曲
 ♪Let It Be/Milos feat.Gregory Poter
  *2014年グラミー賞「最優秀ジャズボーカルアルバム賞」を受賞した
   グレゴリー・ポーターをボーカルに迎えた曲