PROGRAM  No.2016-046  11/10〜11/14  ON AIR
←クリック 『坂番洋楽データファイル(略してSYDF)』
第129回
<< top

今回は「ニ」で始まるアーティスト特集の4回目。
ラインナップは・・・

『ニルソン(Nilsson)』
★1941年6月15日、ニューヨーク・ブルックリン生まれ。本名は「ハリー・エドワード・ニルソン3世」。
音楽好きな家庭に育ちますが最初は音楽の道には進まず、銀行員としての生活を選びます。
しかし音楽への憧れは捨てきれず、銀行員としての勤務の合間を縫って音楽活動をスタート。
はじめは「モンキーズ」や「スリー・ドッグ・ナイト」などに作った曲が採用されソングライターとして注目。
しかし彼の最初のヒット曲は、グリニッジ・ビレッジで活躍した12弦ギターの名手&シンガーソングライターのフレッド・ニールが作った曲でした。
 ♪うわさの男(Everybody's Talkin')
  *映画『真夜中のカウボーイ』の主題歌
  *1969年・全米6位。グラミー賞「最優秀男性ポップ歌手賞」受賞。
★ニルソンは“シンガーソングライター”なのですが、シングルヒットというと何故か自分が作った曲ではなく他の人が作った曲。
その代表がバッド・フィンガーの「ウィズアウト・ユー」。
1971年、リチャード・ペリーをプロデューサーに迎えたアルバム『ニルソン・シュミルソン』に収録されたカバー曲「ウィズアウト・ユー」は、 シングルカットされるや否やチャートを急上昇。
 ♪ウィズアウト・ユー(Without You)
  *1972年・全米1位(4週連続)
★「甘く哀愁のある声、まさに、七色の声を持つボーカリスト」とも言われるニルソン。
1967年に発表した、実質上のデビュー作『パンディモニアム・シャドウ・ショウ』を聴いたジョン・レノンが絶賛したというエピソードも残っています。
ちなみに、このアルバムにはビートルズの「シーズ・リーヴィング・ホーム」のカバーも収録されていますが、 ビートルズのジョンが作った「ユー・キャント・ドゥ・ザット」が独特のアイデアでカバーされシングルカット。
 ♪ユー・キャント・ドゥ・ザット(You Can't Do That)
  *ビートルズの楽曲のタイトル「I'm Down」「Drive My Car」「You're Going To Lose That Girl」
   「Good Day Sunshine」「A Hard Day's Night」「Rain」「I Want To Hold Your Hand」「Day Tripper」
   「Paperback Writer」「Do You Want To Know A Secret」「Yesterday」「Strawberry Fields Forever」
   をつないで「Strawberry Beatles Forever」で終わっています。
★1980年代は糖尿病に侵され、1990年代に入ってカムバックを目指しますが、1994年1月15日、その夢も叶わず52歳という若さで亡くなっています。

『ニール・ダイアモンド(Neil Diamond)』
★1941年1月24日、ニューヨーク・ブルックリン生まれ。
キャロル・キング同様、有名なブリル・ビルディング・スタジオ専属のソングライターとして活動をスタート。
モンキーズの「アイム・ア・ビリーバー」など数々の作品を手がけています。
この下積み時代を経て1966年シンガーソングライターとしてデビューを果たしています。
 ♪アイム・ア・ビリーバー(I'm A Believer)
  *ソングライターとしての出世作となった曲を1971年にセルフカバー。
  *全米チャートでは51位を記録。
 ♪スイート・キャロライン(Sweet Caroline)
  *1969年・全米4位を記録。
  *この曲の「キャロライン」は、ジョン・F・ケネディとジャクリーンとの間の
   長女キャロライン・ケネディ(現在は駐日アメリカ大使)を歌ったもの、と当時は言われていました。
★アメリカのヒットチャート史上、アダルトコンテンポラリーのアーティストとしては、 エルトン・ジョン、バーブラ・ストライサンドに続き、3位にランクされているニール・ダイアモンド。
1970年代に入ると、シングル・アルバム共に大ヒットを連発しています。
 ♪クラックリン・ロージー(Cracklin' Rosie)
  *1970年・全米1位。
 ♪ソング・サング・ブルー(Song Sung Blue)
  *1972年・全米1位。
★独特のボーカル&圧倒的なステージパフォーマンスで、アメリカでは絶大な人気を誇るニール・ダイアモンド。
リリースしたアルバムの総売上枚数は2000年始めまでで、全世界1億2000万枚以上となっています。