PROGRAM  No.2016-029  07/14〜07/18  ON AIR
坂崎幸之助 ←クリック 『坂崎音楽堂』大ベテラン新譜特集 << top

ここ最近リリースされた大ベテランミュージシャン達の新譜を大特集!

●1970年代の伝説のメンバーで、45年ぶりに再結集した【サンタナ】のニューアルバム『サンタナW(フォー)』。
メンバーは、最初の2枚のアルバムに参加していたグレッグ・ローリー(Key/Voのちにジャーニー) 、 マイケル・カラベロ(Per)、マイケル・シュリーヴ(Dr)、 そして『サンタナV』に当時・弱冠17歳で参加したニール・ショーン(G/ のちにジャーニー)を中心に、 現在のサンタナ・バンドのメンバー達となっています。

サンタナ初期3枚の作風を45年ぶりに当時のメンバーと共に再現ということでアルバムタイトルが『サンタナW』となったそうです。
 ♪エニウェア・ユー・ウォント・トゥ・ゴー
  *カルロス・サンタナ(1947年7月20日生まれ)今年で69歳。

●スタジオアルバムとしては14年ぶりとなる【グラハム・ナッシュ】の新作『ディス・パス・トゥナイト(This Path Tonight) 』。
アルバムのプロデュースはCSN関係のツアーでギターを担当しているシェイン・フォンテイン(ピーター・バラカンさんの実弟)。
アルバム全ての曲が、ナッシュ と シェイン との共作。
 ♪ディス・パス・トゥナイト
 ♪ターゲット
  *グラハム・ナッシュ(1942年2月2日生まれ)74歳

●【エリック・クラプトン】の最新アルバム『アイ・スティル・ドゥ(I Still Do)』。
プロデューサーは、40年前にクラプトンの『スローハンド』を手がけたグリン・ジョンズ。
グリン・ジョンズは古くは ジミ・ヘンドリックス、ローリング・ストーンズ、ザ・フー、レッド・ツェッペリン、 イーグルスなどでおなじみのエンジニアも務める名プロデューサー。
今回も機械的に音を作ったりしない、スタジオで流れる音をそのままに仕上げています。
 ♪キャント・レット・ユー・ドゥ・イット
  *クラプトンの親友で、3年前に亡くなった J.J.ケイルの作品。
  *エリック・クラプトン(1945.3.30生まれ)71歳

●今年4月の来日公演も大盛況だった【ボブ・ディラン】
生誕75周年を記念してリリースされた通算37作目のアルバム『フォールン・エンジェルズ(Fallen Angels) 』。
前作『シャドウス・イン・ザ・ナイト』同様アメリカ・スタンダードナンバーのカバーアルバム。
 ♪オール・ザ・ウェイ 
  *フランク・シナトラの名曲をカヴァー
  *ボブ・ディラン(1941.5.24生まれ)75歳

●20年ぶりにスタジオアルバムをリリースした【モンキーズ】。
アルバムタイトルは『グッド・タイムズ!(Good Times!)』。
*ミッキー・ドレンツ(1945.3.8生まれ71歳)、ピーター・トーク(1944.2.13生まれ72歳)、マイケル(マイク)・ネスミス(1942.12.30生まれ73歳) デイビー・ジョーンズは2012年2月29日、66歳で亡くなっています。
 ♪グッド・タイムズ
  *1968年にニルソンが作ったデモテープをベースにミッキー・ドレンツがヴァーチャルデュエット。
 ♪ラヴ・トゥ・ラヴ
  *生前のデイビー・ジョーンズが歌った曲(ニール・ダイアモンドの作品)
 ♪シー・メイクス・ミー・ラフ
  *リードボーカルはミッキー。ソングライティングは「ウィーザー」のリヴァース・クオモ。
 ♪ミー&マグダレナ
  *歌っているのはマイクとミッキー