PROGRAM  No.2016-027  06/30〜07/04  ON AIR
坂崎幸之助 ←クリック 『坂崎音楽堂』
ポール・サイモンのNEW ALBUM
「STRANGER TO STRANGER」
<< top

今週は、今年10月には75歳になるポール・サイモンの最新ソロアルバム『ストレンジャー・トゥ・ストレンジャー』を特集しました。

『ストレンジャー・トゥ・ストレンジャー』
(6月3日に世界同時発売 レーベル:ユニバーサル 品番:UCCO-1169)

オリジナルアルバムとしては前作『So Beautiful or So What』以来、約5年ぶりの13作目。
プロデュースはポール・サイモン自身と、S&G時代の『明日に架ける橋』、ソロアルバム『グレイスランド』を手がけた長年の友人、ロイ・ハリーが担当。
(クレジットは"Produced by Paul Simon and His Old Partner Roy Halee")
参加ミュージシャンは、最近のライヴなども手伝っているバンドメンバーやフラメンコ系のグループ、そしてイタリアのEDMアーティストで、 アフロとエレクトロの合体が得意のトラックメーカー「Clap! Clap!」も参加。

つまり、以前アフリカミュージックを取り入れたポール・サイモンが今度は、そのアフリカ音楽にEDMを融合させた作品・・・ということです。
ちなみに、この『ストレンジャー・トゥ・ストレンジャー』は、およそ26年ぶり(ベスト盤を除く)に全英アルバムチャート1位獲得!。

番組でご紹介した曲は・・・
 ♪ザ・ウァーウルフ
 ♪リストバンド
 ♪ストリート・エンジェル
 ♪ストレンジャー・トゥ・ストレンジャー
 ♪イン・ア・パレード
 ♪インソムニアックス・ララバイ
 ♪ダンカン(ライヴ・フロム・ア・プレイリー・ホーム・コンパニオン)(ボーナストラック)


■気になるあの曲■
大阪のじゅんぷーさん、中島多美子さんからリクエストいただきました。
白井貴子さんの新作『涙河(NAMIDAGAWA)白井貴子「北山修/きたやまおさむ」を歌う』から
 ♪花のように
 ♪手と手 手と手
 ♪あの素晴らしい愛をもう一度
3曲ご紹介しました。