PROGRAM  No.2015-032  08/03〜08/06  ON AIR
写真:坂崎幸之助 ←クリック 『坂崎音楽堂』
アメリカの未発表音源集「ロスト&ファウンド」特集
<< top

今回は「名前のない馬」や「ヴェンチュラ・ハイウェイ」、 「金色の髪の少女」等でおなじみの“アメリカ”の未発表音源集 『ロスト&ファウンド』を特集。
(輸入盤 レーベル:America Records 品番:AAL-0515)

このアルバムは、ジェリー・ベックリーとデューイ・バネルが、2000年から2011年までに録り溜めてきた数々の楽曲の中からの10曲で構成されています。

番組でピックアップしたのは・・・
   ♪Driving (詞曲&リードボーカル/Gerry Beckley)
   ♪All In All
    (曲/Gerry Beckley、詞&リードボーカル/Dewey Bunnell)
   ♪One Horse Town(詞曲&リードボーカル/Gerry Beckley)
   ♪The quiet Inside
     (曲/Gerry Beckley、詞&リードボーカル/Dewey Bunnell)
   ♪Many Colors (詞曲&リードボーカル/Gerry Beckley)
   ♪Dream Come True
         (詞曲&リードボーカル/Dewey Bunnell)
   ♪Don't Let Her Close Your Eyes
         (詞曲&リードボーカル/Gerry Beckley)
   ♪Early days
     (曲/Gerry Beckley、詞&リードボーカル/Dewey Bunnell)


◆気になるあの曲
7月22日に発売されたばかりのギルバート・オサリバンの4年ぶりのアルバム『ラテン・アラ・G!(Latin ala G!)』をご紹介。
(レーベル:Victor 品番:VICP-75149)

この作品は、ギルバート。オサリバンが敬愛するシンガー&女優のペギー・リーが1960年に発表したアルバム、『ラテン・アラ・リー(Latin ala Lee!)』をもじったもの。
アルバムタイトルも、ジャケットデザインも“全曲ラテンでのアレンジ”というコンセプトもペギー・リーの作品にちなんでいます。
   ♪Made In Love
   ♪Love I You

参考としてペギー・リーの『ラテン・アラ・リー』からは
   ♪踊り明かそう
   ♪Till There Was You
もご紹介しました。