PROGRAM  No.2015-011  03/12〜03/16  ON AIR
写真:坂崎幸之助 ←クリック 『坂番洋楽データファイル(略してSYDF)』第99回 << top

今回は「テ」で始まるアーティストの2回目。

『ディーヴォ(Devo)』
★1972年、アメリカ・オハイオ州アクロンで結成されたテクノポップグループ。
ツナギ等おそろいのコスチュームで、ステージに洗濯機を持ち込んだり、アバンギャルドなパフォーマンスで注目を集めました。
1978年、ロキシー・ミュージックの「ブライアン・イーノ」をプロデューサーに迎えた1stアルバム『頽廃的美学論(Q:Are We Not Men? A:We Are Devo!)』では、 Rolling Stonesの「サティスファクション」を大胆なアレンジでカバー。多くのロックファンに衝撃を与えました。
  ♪サティスファクション(Satisfaction)
★ディーヴォ(Devo)というグループ名ですが「人間は退化した生物である」というコンセプト(「De-Evolution(退行進化)」の略)だそうです。
  ♪ホウィップ・イット(Whip It)
   *1980年、全米シングルチャート14位を記録。"Whip"意味は「鞭を打つ」
   *3枚目のアルバム『欲望心理学(Freedom of Choice)』に収録。

『デイヴ・A・スチュワート(David Allan Stewart)』
★1952年9月9日、イギリス・タインアンドウィア州サンダーランド出身。
ユーリズミックスで大成功したギタリストでプロデューサー。
   ソロアーティストとしては1991年オランダ映画『リリー・ワズ・ヒア』の主題歌がヨーロッパ各国で大ヒットを記録。
オランダの美人サックス奏者「キャンディ・ダルファー」を迎えた楽曲です。
  ♪リリー・ワズ・ヒア(Lily Was Here)
   *1991年、全米では11位まで上昇

『TLC』 ★1991年、アメリカ・アトランタで結成された女性3人組。
それぞれの名前(T−ボズ、レフト・アイ、チリ)の頭文字をつなげて≪TLC≫。
また"Tender Loving Care"(医学用語でもある「やさしい愛のケア」)の略でもあるそうです。
ボーカルの「T−ボズ」と「チリ」、それにラッパーの「レフト・アイ」という、デビュー当時は珍しかった女性のヒップホップグループとして注目されヒット曲を連発。
  ♪クリープ(Creep)
   *1994年末リリース、1995年初の全米1位獲得(4週)
  ♪ウォーターフォールズ(Waterfalls)
    *1995年、2曲目の全米1位(7週)
★さらに1999年「ノー・スクラブス」「アンプリティ」という曲が全米ナンバーワンに!
2002年、ラッパーの「レフト・アイ」が交通事故で亡くなり、現在2人で活動中。

『ディオン(Dion)』
★1939年7月18日、ニューヨーク・ブロンクス生まれ(現在75歳)本名/ディオン・フランシス・ディムチ両親が芸能人ということもあって、幼い頃からギターを弾きながら歌っていたそうです。
1957年(18歳の時)ドゥーワップグループ『ディオン&ザ・ベルモンツ』を結成。
「いつかどこかで」(全米3位)をはじめ、次々にヒットシングルを放ちますが、1960年に音楽性の違いからディオンはグループを脱退、ソロアーティストに転向。
  ♪悲しい恋の物語(浮気なスー)(Runaround Sue)
   *ソロになって1年、1961年に全米1位を獲得。
  ♪恋に誘われて(The Wanderer)
   *1962年、全米2位まで上昇。