PROGRAM  No.2014-021  05/22〜05/26  ON AIR
←クリック 『坂番洋楽データファイル(略してSYDF)』第89回 << top

★☆★番組からのお知らせ★☆★
6月18日にALFEEのセルフ・カバー・アルバム「Alfee Get Requests 2」が遂にリリース!
番組では発売前後にアルバム特集を予定しています。
そこで皆様から、今回の「Alfee Get Requests 2」に収録される曲にまつわる想い出などを募集します!

収録予定曲は「終わりなきメッセージ」「さすらい酒」「SUNSET-SUNRISE KISS」「至上の愛」「悲しみが消える時」 「ROCKDOM -風に吹かれて-」「Shadow of Kingdom」「SWEET HARD DREAMER」「誓いの明日」「LOVE-0=」 「From The Past To The Future」「まもなく2番線に…」「Musician 2014」 (13曲収録)
詳しくはALFEE公式サイト http://www.alfee.com
ユニバーサルミュージック http://www.universal-music.co.jp/the-alfee/
でご確認ください。

あなたの“想い”や“思い出”など、曲にまつわることでしたらなんでもOKです。
あなたのメッセージでアルバム特集をぜひ盛り上げてください!
締切は 5月27日(火)中たくさんのメッセージ、お待ちしております!
          ***********************************************

今回の『SYDF』は「タ」で始まるアーティストに突入!

『ダイアー・ストレイツ(Dire Straits)』
★1976年、ロンドンで結成された男性4人組。
渋い「マーク・ノップラー」独自のギターワークによる彼らの音楽はすぐにヒットの結びつかず、1978年のデビューシングル 「悲しきサルタン」は本国イギリスで、リリース時のチャートアクションはさっぱり。
しかし、たまたまオーストラリアのラジオ局で、この曲がヘビーローテーションされるや否や本国をはじめ、 ヨーロッパ、アメリカでも大ヒットを記録。
   ♪悲しきサルタン(Sultans Of Swing)
    *1979年、全米4位まで上昇。
    *この大ヒットによりデビューアルバムは全世界で1500万枚以上のセールスを記録。
★ダイアー・ストレイツ最大のヒットが、1985年に発表したアルバム『ブラザーズ・イン・アームズ(Brothers In Arms)』からのシングル 「マネー・フォー・ナッシング」。
ラジオはもちろん、当時最高の技術で作られた3DによるCGアニメのビデオが、MTVを中心に世界中で大量オンエアー。
   ♪マネー・フォー・ナッシング(Money For Nothing)
    *全米シングルチャート1位。全英では4位。
    *ソングライティングとバックボーカルで「スティング」が参加
    *シングルのみならずアルバムも全米ナンバーワン。
      世界規模で3000万枚以上のセールスを記録。
    *シングルとしては1位にならなかったイギリスでもアルバム『ブラザーズ・イン・アームズ』は1位を獲得。
      イギリスでの歴代アルバム売上で「7位」となっています。
★バンドとしては1995年に解散、マーク・ノップラーは、ソロアーティストとして活躍しています。

『ダイアナ・キング(Diana King)』
★1970年11月8日ジャマイカ生まれ。女性のレゲエ、R&Bシンガー。
20代はじめ、アメリカをベースに数々のR&B、ヒップホップ系アーティストのレコーディングにコーラスで参加。
1994年24歳の時、最初のシングルがウィル・スミス主演の映画『バッドボーイズ』の主題歌に抜擢、世界的な大ヒットとなりました。
   ♪シャイ・ガイ(Shy Guy)
    *1995年全米では13位、全英では最高2位を記録。
      シングル売上は、世界で500万枚以上。

『ダイアナ・ロス(Diana Ross)』
★1944年3月26日、ミシガン州デトロイト生まれの70歳!
1960年代「シュープリームス」のリード・ヴォーカルとして大人気でしたが1970年グループを脱退しソロ活動をスタート。
デビューシングル「リーチ・アウト・アンド・タッチ」は全米20位と、それまでの人気考えると、ちょっと低いチャートアクションでしたが、 2ndシングルは全米ナンバーワンに輝いています。
   ♪エイント・ノー・マウンテン・ハイ・イナフ(Ain't No Mountain High Enough)
    *1970年、全米3週連続の1位を記録。
★「シュープリームス」時代に、12曲もの全米1位を記録したダイアナ・ロス。
ソロになっても、コンスタントにナンバーワンを放っていきます。
   ♪マホガニーのテーマ(Theme from "Mahogany")
    *1976年、全米1位。
    *日本では、インスタントコーヒーのCMソングとしてもおなじみ。
★1980年には「シック」を大成功させ、数々のアーティストをプロデュースしていたナイル・ロジャースを呼び寄せ、 当時の最先端のディスコサウンドを披露し大ヒット!
   ♪アップサイド・ダウン(Upside Down)
    *1980年、全米1位(4週連続)。
    *ソロとして5曲目の全米ナンバーワン。
★1981年には「コモドアーズ」から独立したばかりのライオネル・リッチーをデュエット相手に迎え、 ソロアーティストとして6曲目となる全米ナンバーワンを放ちます。
   ♪エンドレス・ラヴ(Endless Love)/ダイアナ・ロス&ライオネル・リッチー
    *1981年、全米1位(9週連続)
    *作詞作曲もライオネル・リッチー。
★日本において「ダイアナ・ロス」のヒット曲といえば…。
  1990年、今井美樹・石田純一主演で大ヒットしたドラマ『想い出にかわるまで』の主題歌!
   ♪イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー(If We Hold On Together)
    *1988年、全米アダルトコンテンポラリーチャート23位。
    *日本では1990年オリコンシングルチャート最高4位。