PROGRAM  No.2013-044  10/31〜11/04  ON AIR
写真:坂崎幸之助 ←クリック 『坂崎音楽堂』〜秋の夜長はアコースティック〜 << top

今回は2枚の“アコースティックな”=“秋の夜長にピッタリな”アルバムをご紹介。

★フュージョンシーンで、アコギの名手と言われるアール・クルーの最新アルバム『ハンド・ピックト(Hand Picked) 』から。
(レーベル:HEADS UP 品番:HUI-33201/2)
※ハンド・ピックトには、「(ギターを)つまびく」という意味と「厳選した」という意味があります。
   ♪Hotel California duet with Jake Shimabukuro(イーグルスのカバー)
   ♪Alfie (バート・バカラックのカバー)
   ♪If I Fell (恋におちたら)(ビートルズのカバー)

★スパニッシュ系のフュージョンシーンでも大活躍中のギタリスト、アル・ディ・メオラの最新アルバム『オール・ユア・ライフ』から。
(レーベル:Song Surfer Records 品番:9128)
彼にとって初となるビートルズカバーアルバム。
アルバムのサブタイトルは
"A Tribute to THE BEATLES Recorded at Abbey Road Studios,LONDON"。
   ♪If I Fell
   ♪In My Life
   ♪Michelle
   ♪I Will
   ♪Penny Lane
   ♪Blackbird
   ♪Being For The Benefit of Mr.Kite
   ♪She's Leaving Home

「秋の夜にピッタリ」ということでご紹介した今回の特集。
ちょっとまったりし過ぎてしまったでしょうか?
お仕事中、お勉強中に眠くなってしまったみなさん、ごめんなさい。
ですが、たまにはボッ〜とガットギターの調べに身を委ねてみるのもお薦めです。