PROGRAM  No.2013-032  08/08〜08/12  ON AIR
写真:坂崎幸之助 ←クリック 『坂番洋楽データファイル(略してSYDF)』第77回 << top

今回のSYDFは「ス」で始まるアーティスト特集の2回目。
ラインナップは・・・・
『スザンヌ・ヴェガ(Suzanne Vega)』
★1959年7月11日、カリフォルニア州サクラメント生まれ。
子供の頃から作詞をはじめ、名門コロンビア大学在学中はグリニッジヴィレッジのライヴハウス等でパフォーマンスを披露。
1984年、レコード会社と契約。
1985年、アルバム『街角の詩(Suzanne Vega)』でデビュー。
1987年、2ndアルバム『孤独(Solitude standing)』をリリース。
このアルバムからの1stシングルは「児童虐待」をテーマにした
重い内容にも関わらず見事、全米3位を記録する大ヒット。
   ♪ルカ(Luka)
★日本ではコーヒーの粉末状クリームのTVCMに使われ有名となったアカペラの曲もアルバム『孤独(Solitude standing)』 に収録されていますが、この曲を90年にイギリスのDJチーム(D.N.A.)がリミックスして発表、世界中で大ヒットしました。
   ♪トムズ・ダイナー(Tom's Dinner)/D.N.A.feat. スザンヌ・ヴェガ
★ちなみに、今年7月、『フジロックフェスティバル '13』に出演しています。

『スージー・クアトロ(Suzi Quatro)』
★1950年 6月3日、アメリカ・ミシガン州デトロイト生まれ。
1965年、3人の姉と共に「ザ・プレジャー・シーカーズ」というグループを結成、1969年に独立。
1970年にイギリスの大物プロデューサー、ミッキー・モストに見そめられイギリスへ。
1972年、ミッキー・モストがオーナーのラックレコードから「ローリング・ストーン」というフォークっぽい曲でイギリス・デビュー。
しかしさっぱり売れず、路線変更!
売れっ子ソングライターチーム(ニッキー・チンとマイク・チャップマン)を迎え、ハードロック路線へ。
コスチュームも全身黒の革のツナギとなり、芸名の表記も<Suzie Quatro>から<Suzi Quatro>へ変更。
   ♪キャン・ザ・キャン(Can The Can)
    *1973年、イギリスをはじめ、ヨーロッパ各国でナンバーワンを記録!
★1973年、イギリスでは3枚のシングルの大ヒットで「最もシングルを売り上げた女性アーティスト」に選ばれています。
   ♪悪魔とドライブ(Devil Gate Drive)
    *1974年、初の全英ナンバーワン。
   ♪ワイルド・ワン(The Wild One)
    *1974年、全英7位を記録。
★当時、日本でも大人気でしたが、生国アメリカでは全く売れず。そんな時、「スモーキー」のリードボーカル、クリス・ノーマンとのデュエット曲をリリース。
全世界で大ヒット、本国アメリカでも初のベスト5入りを果たしました。
   ♪メロウなふたり(Stumblin' In)/スージー・クアトロ&クリス・ノーマン
    *1979年、全米4位を記録。

『スターズ・オン(Stars on 45)』
★1981年、オランダの音楽プロデューサー、ヤープ・エガーモントのアイデアにって誕生したプロジェクト。
「ビートルズ・メドレー」を当時大流行だった「ディスコサウンド」で再現。 曲のイントロには世界的に最も有名になったオランダのグループ、ショッキング・ブルーの「ヴィーナス」が使われています。
   ♪ショッキング・ビートルズ45(Beatles Medley)
    *1981年、全米1位。
★アメリカと本国オランダは「スターズ・オン 45」イギリスでは「スターサウンド」というグループ名でリリースされました。
★ちなみに、1981年、日本では「ビートボーイズ」という覆面バンドが吉田拓郎の曲をメドレーにし「スターズ・オン23(ショック!TAKURO23)」をリリース。
ニッポン放送のスタジオでレコーディングされたというこの曲はけっこう話題となりました。 88年にCDシングルで再発されましたが、現在は廃盤となっているそうです。
残念!