PROGRAM  No.2013-011  03/14〜03/18  ON AIR
写真:坂崎幸之助 ←クリック 『坂崎音楽堂』今、カントリーが熱い!! << top

今回からスタートした新企画(?)『最近の音楽業界を考えるシリーズ』第1弾「今、カントリーが熱い!」 ということでアメリカやヨーロッパで人気のカントリーミュージックを大特集!

★第55回グラミー賞で「最優秀アルバム賞」を受賞したイギリス・ロンドン出身、男性4人組のカントリーロックバンド【マムフォード&サンズ】。
   ♪アイ・ウィル・ウェイト 
    *この曲も含む2ndアルバム『バベル』は、全米アルバムチャートでもNo.1を獲得
★今から3年前のグラミー賞で「最優秀新人賞」を受賞。
今年のグラミー賞では「最優秀カントリーアルバム賞」を受賞した【ザック・ブラウン・バンド】。
   ♪ザ・ウインド
    *アトランタ出身の男性7人組。
      この曲を含むメジャー3枚目のアルバム
      『アンケージド』は全米アルバムチャートで初登場1位。
      彼らはデビュー以来、年間200回のライヴをこなしているそうです。
★全米で大人気のオーディション番組『アメリカン・アイドル』のシーズン5 (2005年)で優勝し、 『アメリカン・アイドル』出身者初のカントリーシンガーとしてデビューしたのが【キャリー・アンダーウッド】。
   ♪ブロウン・アウェイ
    *グラミー賞では「最優秀カントリーソング賞」
      「最優秀カントリー・ソロ・パフォーマンス賞」を受賞。
★カントリーという枠を超えて、ものすごいアルバムセールスの【テイラー・スウィフト】。
今年のグラミー賞ではオープニングアクトをつとめました。
   ♪私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない
    *原題「We Are Never Ever Getting Back Together」を含むアルバム
      『レッド』も初登場1位を記録。
★今年のグラミー賞では「最優秀新人賞」にノミネートされたコロラド州デンバー出身の男2人、 女1人からなるカントリーロックユニット【ザ・ルミニアーズ】。
    ♪ホー・ヘイ(Ho Hey)
     *この曲は全米シングルチャートで最高3位まで上昇。

★アラバマを拠点に活動している注目の新人グループ【アラバマ・シェイク】。
今年のグラミー賞では「最優秀新人賞」にノミネート。
   ♪ホールド・オン
    *デビューアルバム『ボーイズ&ガールズ』は
      全米アルバムチャートで最高8位を記録。
★人気のオーディション番組『アメリカン・アイドル』(11シーズン/2011年)の優勝者【フィリップ・フィリップス(本名)】。
    ♪ホーム
    *全米シングルチャート最高6位を記録。
      この曲を含むデビューアルバム
     『ザ・ワールド・フロム・ザ・サイド・オブ・ザ・ムーン』は
      全米4位まで上昇。

★(最後に、おまけとして…)
今から2年ほど前に、リリースされたカントリーアーティスト達によるポール・マッカートニー・トリビュートアルバム『レット・アス・イン〜ナッシュビル』から。
子供の頃から天才マンドリン奏者と言われてる【リッキー・スキャッグス】
    ♪あの娘におせっかい