PROGRAM  No.201-029  07/19〜07/24  ON AIR
写真:坂崎幸之助 ←クリック 『坂番洋楽データファイル(略してSYDF)』第60回 << top

まだまだ続く「シ」で始まるアーティスト特集
今回のラインナップは下記の通り!

『シェリル・クロウ(Sheryl Crow)』
★1962年2月11日、アメリカはミズーリ州ケネット生まれの50歳。
大学卒業後は小学校の音楽教師をやっていましたが、音楽への夢断ちがたく、1986年にカリフォルニアに移住。
87年、マイケル・ジャクソンの「バッドツアー」のコーラスとして参加。
その後、ロッド・スチュワート、ドン・ヘンリーなどのレコーディング、エリック・クラプトンへの楽曲提供などを経て、1990年A&Mレコードと契約。
が、レコード会社の「大衆受けする要素に欠けている」という理由でデビュー無期限延期。
しかし、この仕打ちに屈することなく、1993年にアルバム『チューズデイ・ナイト・ミュージック・クラブ』でデビュー。
全米アルバムチャートで最高3位、全世界で700万枚以上のセールスを記録。
   ♪オール・アイ・ウォナ・ドゥ(All I Wanna Do)
    *1994年全米2位まで上昇。
    *グラミー賞で「最優秀レコード賞」「最優秀新人賞」
      「最優秀女性ポップボーカル賞」を受賞。
   ♪エヴリディ・イズ・ア・ワインディング・ロード(Everyday Is A Winding Road)
    *1997年全米11位まで上昇。

『ジグソー(Jigsaw)』
★1966年、オーストラリアで結成された男性4人組のソフトロックバンド。
1968年のデビュー当時はかなりワイルドなロック路線でしたが、なかなか売れずに音楽性は次第にポップでソフトなロックバンドに展開。
そんなジグソーが苦節7年、1975年にインディーズレーベルから発売した、曲が世界的な大ヒットとなりました。
   ♪スカイ・ハイ(Sky High)
    *1975年全米3位を記録。
    *1977年、日本ではシングルチャート2位を記録。

『シスター・スレッジ(Sister Sledge)』
★アメリカ・ペンシルバニア州フィラデルフィア出身の「デブラ」「ジョニ」「キム」「キャシー」のスレッジ4姉妹」からなるソウルグループ。
デビューは1971年。実力はあるのになかなか売れないシスター・スレッジ。 1979年、「シック」の作曲家兼プロデューサーだったナイル・ ロジャースとバーナード・エドワーズがシスター・スレッジをプロデュース。
一気に売れっ子ディスコグループへと変身しました。
   ♪ウィ・アー・ファミリー(We Are Family)
    *1979年全米2位を記録。

『シック(Chic)』
★1977年、アメリカ・ニューヨークで結成したディスコユニット。
中心メンバーは独特のカッティング・ギターでおなじみナイル・ロジャースとベースのバーナード・エドワーズ。
1970年代の終わりから80年代のはじめにかけてディスコブームを支えたグループ(ユニット)。
   ♪おしゃれフリーク(Le Freak)
    *1978年、6週連続の全米1位を記録。
   ♪グッド・タイムス(Good Times)
    *1979年、全米1位。

『シックスペンス・ノン・ザ・リッチャー(Sixpence None The Richer)』
★1993年、アメリカ・テキサス州で結成された女性1人・男性4人からなる5人組。
1997年のアルバム『シックスペンス・ノン・ザ・リッチャー(邦題「キス・ミー」)』からシングルカットされた曲(「キス・ミー」) は映画『シーズ・オール・ザット』、人気のTVシリーズ『ドーソンズ・クリーク』などに使われ大ヒッしました。
   ♪キス・ミー(Kiss Me)
    *1998年にシングルとしてリリース翌1999年全米チャートでは最高2位を記録。