PROGRAM  No.201-005  02/02〜02/07  ON AIR
写真:坂崎幸之助 ←クリック 『坂番洋楽データファイル(略してSYDF)』第54回 << top

今回も「シ」で始まるアーティストをピックアップ!

『ZZ TOP』
★1969年、米・テキサス州ヒューストンで結成された3ピースロックバンド。
ギター&ボーカル:ビリー・ギボンズ
ベース&ボーカル:ダスティ・ヒル
ドラムス:フランク・ベアード
ビリーとダスティの異常に長い髭と、テンガロンハットがトレードマーク。
今年結成して43年目を迎え、まだまだ現役で活動中!
   ♪レッグス(Legs)
    *1984年全米8位を記録

『 ジーン・ヴィンセント(Gene Vincent)』
★1935年、米・バージニア州ノーフォーク生まれ。
高校時代にカントリーやブルースを中心に歌い始め、1956年海兵隊を除隊後カントリーショーに出演。
その時の歌に惚れ込んだラジオ局のDJがマネージャーを引き受け、地元のミュージシャンを集め、 バックバンドと共にデモテープを作り、デビューさせました。
   ♪ビー・バップ・ア・ルーラ(Be-Bop-A-Lula)
    *1956年のデビュー曲。全米7位を記録
★1950年代に大活躍したジーン・ヴィンセント、1971年、わずか36歳の若さで亡くなっています。

『ジーン・ピットニー(Gene Pitney)』
★1941年、米・コネチカット州ハートフォード生まれ。
高校時代に自分のバンドを率いて音楽活動をスタート。
1959年に歌手デビュー。
   ♪ルイジアナ・ママ(Louisiana Mama)
    *1961年、日本では大ヒットしましたが
      本国アメリカではシングル化されていません。

『シーラ・E(Sheila E.)』
★1957年、米・カリフォルニア州サンフランシスコ生まれ。
ラテン音楽界の重鎮、パーカッショニスト:ピート・エスコヴェードの娘として、幼い頃からパーカッショニストとして活躍。
ライオネル・リッチーのツアーメンバーをきっかけに、プリンスがレコーディングやツアーにパーカッショニストとして抜擢。
美人でスタイリッシュなパーカッショニストとして1984年にソロデビュー。
   ♪グラマラス・ライフ(The Glamorous Life)
    *1984年のデビューシングル。全米7位まで上昇。

『ジェイとアメリカンズ(Jay & The Americans)』
★1961年、米・ニューヨークで結成された男性5人組のコーラスグループ。
1962年デビュー。
次々にヒットを放ち、1971年の解散までに18曲もヒットチャートに送り込んでいます。
   ♪ディス・マジック・モーメント(This Magic Moment)
    *ヒット曲のほとんどがカバー曲という彼らが1968年暮れに発表。
      (↑は元々、ザ・ドリフターズで有名な曲)
    *1969年に全米6位まで上昇。

『J・ガイルズ・バンド(J.Geils Band)』
★1967年、米・マサチューセッツ州ボストンで結成された6人組。
結成当初「J・ガイルズ・ブルース・バンド」と名乗りブルースをベースにしたバンドでした。
1970年のレコードデビューと共に「アメリカのローリング・ストーンズという評判で注目。
デビュー10年後、世の中はMTVブームを迎え彼らの曲も大ヒットしました。
   ♪堕ちた天使(Centerfold)
    *1982年、彼らにとって最初で最後の全米ナンバーワン獲得。

『J.D.サウザー(J.D.Souther)』
★1945年、米・ミシガン州デトロイト生まれ。1970年代、ウエストコーストロックが大ブームとなる中、 アーティストとして活躍しつつ数々の楽曲提供も行なっています。
中でもイーグルスとは深い関わりがあり、ヒット曲も多数。
   ♪ユア・オンリー・ロンリー(You're Only Lonely)
    *1979年のアルバム『ユア・オンリー・ロンリー』から。
      全米7位を記録。
   ♪憶い出の町(Her Town Too)/
       ジェイムス・テイラーwithJ.D.サウザー>
    *友人のジェイムス・テイラーとのデュエット曲。
    *1981年、全米11位まで上昇。