PROGRAM  No.2012-001  01/05〜01/10  ON AIR
写真:坂崎幸之助 ←クリック 『坂崎音楽堂』
年末年始恒例企画「ビートルズスペシャル」その2
<< top

この時期恒例の「ビートルズスペシャル」!
今回は、ユニークなコンピレーションやカバーアルバムの中から、厳選したビートルズカバーをお届けしました。
★黒人アーティストのビートルズカバーばかりを集めたアルバム『ブラック・アメリカ・シングス・レノン&マッカートニー/カム・トゥゲザー』から
  ♪ブラックバード/ビリー・プレストン 
  ♪デイ・トリッパー/オーティス・レディング
  ♪アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア/リトル・リチャード
  ♪レット・イット・ビー/アレサ・フランクリン 

★シカゴ出身のジャズ系の女性アーティスト「リサ・ローレン」のビートルズカバーアルバム『ラヴズ・ザ・ビートルズ』から。
2006年の発表当時はあまり話題になりませんでしたが、次第に注目を集め、2011年には再発となっています。
  ♪キャント・バイ・ミー・ラヴ/リサ・ローレンfeat. デビッド・サンボーン
  ♪アイム・ルッキング・スルー・ユー/リサ・ローレン

★ニューヨークをベースに活動するレゲエ・アーティスト集団「イージー・スター・オールスターズ(Easy Star All-Stars) 」 がビートルズの名盤『サージャント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』を丸ごとカバーした 『イージー・スターズ・ロンリー・ハーツ・ダブ・バンド』から。
  ♪サージャント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド/Easy Star All-Stars
  ♪ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ/Easy Star All-Stars

★アメリカ・ボルチモア生まれのジャズギタリスト「ビル・フリーゼル」の最新アルバム『all we are saying...』から。 ビートルズ時代も含むジョン・レノンのカバー集となっています。
  ♪イン・マイ・ライフ/ビル・フリーゼル 

★ブラジルのアーティスト達によるカバーアルバム『ポール・マッカートニー〜レトラ・エ・ムジカ』から。
  ♪ヒア・ゼア・アンド・エヴリウエア/ガル・コスタ