PROGRAM  No.2011-041  10/13〜10/18  ON AIR
写真:坂崎幸之助 ←クリック 『坂番洋楽データファイル
(略してSYDF)』第50回
<< top

今回も「サ」で始まるアーティスト特集です。

『サヴァイヴァー(Survivor)』
★1977年、米・シカゴで結成されたロックバンド。
  1979年にレコードデビューを果たすもののヒット曲が出ず…
  そんな時、シルベスター・スタローンから映画主題歌の依頼が
  舞い込む!
  その映画こそ、スタローンの当たり役にもなった『ロッキー3』。
  ♪アイ・オブ・ザ・タイガー(Eye of the Tiger)
   *1982年全米・全英チャート共に、NO.1。
★1985年にも『ロッキー4/炎の友情』の主題歌
  ♪バーニング・ハートが全米2位まで上昇。

『サヴェージ・ガーデン(Savage Garden)』
★1996年デビューのオーストラリアの男性デュオ。
  メンバーはボーカル担当のダレン・ヘイズとキーボード、
  ギター、サウンド全般担当のダニエル・ジョーンズ。
  地元オーストラリアのレーベルからリリースしたシングルが
  国内で大ヒット。
  メジャーレーベルからリリースした3枚目のシングルが
  アメリカでも大ヒット!
  ♪Truely Madly Deeply
   *1998年、全米ナンバーワン
  ♪I Knew I Loved You
    *リリースされた翌年2000年に2曲目の全米1位を記録。
★2001年秋、突然の「デュオの解散」が発表。

『坂本九(Sakamoto Kyu)』
★1941年12月10日、神奈川県川崎市出身。
  本名/大島九(オオシマヒサシ)。
  高校2年の時、ザ・ドリフターズにギタリストとして加入するも
  半年で脱退。すぐに、ダニー飯田とパラダイスキングに参加。
  リードボーカルとして活躍。1960年7月にソロに転向。
  ♪スキヤキ(上を向いて歩こう)
   *日本でのヒットから2年後の1963年に3週連続全米1位を
     記録。

『ザ・サーファリーズ(The Surfaris)』
★1962年、アメリカはカリフォルニア州で結成。
  当時、西海岸で流行り始めたサーフィンをテーマにした
  インストバンド。
  ♪ワイプ・アウト(Wipe Out)
   *1963年、全米2位まで上昇。

『サマンサ・サング(Samantha Sang)』
★1953年 8月5日オーストラリア・メルボルン生まれ。
  8歳で地元のラジオショーで歌手デビューし15歳でローカルヒットを
  放ち、オーストラリアの音楽賞で「最優秀女性ボーカル賞」も獲得。
  これを機会に両親と共にイギリスへ移住。
  ビー・ジーズのバリー・ギブが彼女のために曲を提供するも
  ヨーロッパ圏での小ヒットにとどまる。
  それから数年後、ビー・ジーズがヒットチャートを席巻する1977年、
  バリーは数年前に上手く行かなかった彼女のことを思い出し
  再び楽曲を提供。
  ♪愛のエモーション(emotion)
    *曲作りはもちろん、コーラスもバリー・ギブ全面協力
    *1978年、全米3位を記録。

『サマンサ・フォックス(Samanta Fox)』
★1966年4月15日イギリス・ロンドン生まれ。
  16歳の時からDカップを売りにしたセックスシンボル的モデルとして
  活躍。
  そして1986年デビュー。
  ♪タッチ・ミー(Touch Me〜I Want Your Body〜)
   *リリースの翌87年、全米4位を記録したデビュー曲。
  ♪2人だけのデート(I Only Wanna Be With You)
   *1989年、全米31位。
   *ベイ・シティ・ローラーズでお馴染みですが、
     元々はダスティ・スプリングフィールドのヒット曲。