PROGRAM  No.2011-014  4/7〜4/12  ON AIR
写真:坂崎幸之助 ←クリック 『坂崎音楽堂』
ポール・サイモンのNewAlbum特集
<< top

今回は4月13日にリリースされたポール・サイモンのNewAlbum『So Beautiful or So What』を大特集!
(レーベル:ユニバーサル インターナショナル 品番:UCCO-3023)
5年ぶりとなる今作は本人曰く「過去20年で最高の作品」!
75年のアルバム『時の流れに』をはじめ、70年代からの付き合いとなる巨匠フィル・ラモーンとの共同プロデュース作品で、 ラテン、レゲエ、アフリカン、ボサ・ノヴァ、クラシック、エレクトロといった多様な音楽を飲み込んだ、実に意欲的なサウンドを聴かせてくれます。

≪収録曲≫
   ♪ゲッティング・レディ・フォー・クリスマス・デイ
    *1941年の、J.M.ゲイツ牧師が「永遠の罰」を大きく警告した
      説教の一部を引用
   ♪ジ・アフターライフ
   ♪ダズリング・ブルー
   ♪リライト
   ♪ラヴ・アンド・ハード・タイムズ
    *2008年の作品。ソロコンサートでは披露済み
   ♪ラヴ・イズ・エターナル・セイクレッド・ライト
   ♪アムレット
    *ギターインスト
    *バークレー音楽院出身のブラジル人女性シンガー、
      ルシアーノ・ソーザへの提供曲
   ♪クエスチョンズ・フォー・ジ・エンジェズ
    *2009年7月に北米地域の有名コーヒーショップチェーンだけ
      で 発売されたポール・サイモンのベスト盤の購入者を対象と
      したボーナス音源として発表。
   ♪ラヴ・アンド・ブレッシングス
    *1938年にザ・ゴールデン・ゲイト・ジュビリー・カルテットが
      録音した「ゴールデン・ゲイト・ゴスペル・トレイン」を引用
   ♪ソー・ビューティフル・オア・ソー・ホワット