PROGRAM  No.2010-003  1/21〜1/27  ON AIR
写真:坂崎幸之助 ←クリック 『坂崎音楽堂』
リンゴ・スターの最新アルバムを特集
<< top

今回は1月27日にリリースされたリンゴ・スターのニューアルバム『Y Not(ワイ・ノット」)』をご紹介!
前作の『リヴァプール8』から2年ぶりとなる新作です。
(レーベル:ユニバーサルインターナショナル 品番:UICO−1179)
今回は、ポール・マッカートニーだけでなく、イーグルスのジョー・ウォルシュや元ユーリズミックスのデイヴ・スチュワート、エドガー・ウィンター、 リチャード・マークスなどなどリンゴのお友達が多数参加。
収録曲は
 1.フィル・イン・ザ・ブランクス
 2.ピース・ドリーム
 3.ジ・アザー・サイド・オブ・リヴァプール
 4.ウォーク・ウィズ・ユー
 5.タイム
 6.エヴリワン・ウィンズ
 7.ミステリー・オブ・ザ・ナイト
 8.キャント・ドゥー・イット・ロング
 9.ワイ・ノット
10.フーズ・ユア・ダディ
の全10曲。
どの曲も参加ミュージシャンの個性が出ていて面白いアルバムとなっています。

★『気になるあの曲』ではグレッグ・ホークスのアルバム『ザ・ビートルズ・ウキ(THE BEATLES UKE)』に注目!
(“UKE”=ウキ。英語でのウクレレの愛称)
タイトルからもわかるように、ウクレレでのビートルズカバーアルバム。
このアルバムの何が凄いって、グレッグ・ホークスが、ウクレレを一人で多重録音しビートルズの楽曲を完璧にカバーしちゃっているんです。
かなり聴き応えのある1枚です!
(レーベル:Solid Air Records  品番:SACD2082)
※グレッグ・ホークス→ザ・カーズのキーボード担当だった人