PROGRAM  No.2009-047  11/19〜11/25  ON AIR
写真:坂崎幸之助 ←クリック 『坂崎音楽堂』
スコット・マーフィーの最新カヴァーアルバムをご紹介
<< top

★現在、普通のメッセージだけでなくテーマ別のメールも募集中!
テーマは3つ。「私の密かな楽しみ」「私のプチ自慢」「私の大失敗」このテーマ別のメッセージは来年1月の番組で紹介させていただきます。 それぞれのテーマで大賞を選んで、大賞に選ばれた方には素敵なプレゼントも?! ★2008年に衝撃のメジャーデビューを果したJ−POPカヴァーアルバムシリーズが合計50万枚以上を記録しているスコット・マーフィーの新作 『GUILTY PLEASURES LOVE』をオリジナル音源と共にご紹介。 今回のアルバムでは誰もが知っている日本のLOVEソングの名曲をカヴァーしています。 <収録曲>*カッコ内はオリジナルアーティスト
    ♪未来予想図(DREAMS COME TRUE)
    ♪うる星やつらのテーマ〜ラムのラヴソング〜
    ♪SAY YES(CHAGE&ASKA)
    ♪長い間(Kiroro)
    ♪君がいるだけで(米米クラブ)
    ♪君のすべてに(Spontania feat.JUJU)
    ♪fragile(エヴリ・リトル・シング)
    ♪なごり雪(かぐや姫)
 ボーナストラックとしてスコット・マーフィーのオリジナルソング
    ♪Until You Wake
      (レーベル:ユニバーサルJ  品番:UPCH−1754)

★気になるあの曲
ゼブラヘッドがパンク・ロック流に海外の女性シンガーの有名楽曲をカヴァーしたアルバム『パンティー・レイド』をご紹介しました。
アルバム・タイトルの『パンティー・レイド』とは・・・・
昔アメリカで流行った、「男子学生が女子寮に忍び込んでパンティを盗む」という悪ふざけで、 ゼブラヘッドが女性アーティスト達のヒット曲(比喩:パンティ)をカヴァー(比喩:レイド盗む)という意味。
ディスティニーズ・チャイルド、シンディ・ローパー、ノー・ダウト、クリスティーナ・アギレラ、ジェニファー・ロペス、スパイス・ガールズ、 マライア・キャリー等のヒット曲が独自の解釈でまったく新しいパンク・ロックに生まれ変わっています。
(レーベル:SONY  品番:SICP2433)