PROGRAM  No.2008-045  11/6〜11/12  ON AIR
写真:坂崎幸之助 ←クリック 『坂崎音楽堂』
ジェイムス・テイラーの最新アルバム「カヴァーズ」を特集!
<< top

今回はジェイムス・テイラーが好きな曲のカヴァーを集めたアルバム『カヴァーズ』を特集しました。

今年1月、ワシントンにある納屋を改造したテイラーの個人スタジオに、12人編成の大所帯バンド「バンド・オブ・レジェンズ」を集めて録音。
スティーヴ・ガッド、マイケル・ランドー、ラリー・ゴールディングスなど、テイラーのキャリアを支えてきた朋友たちとの心温まる演奏が聴き所!
また、クラシック界の大御所チェロ奏者ヨーヨー・マも1曲、ゲストとして参加。
収録曲は・・・・
 01. It's Growing (オリジナル⇒テンプテーションズ)
 02. Road Runner(オリジナル⇒ジュニア・ウォーカー)
 03. Wichita Lineman(オリジナル⇒グレン・キャンベル)
 04. Why Baby Why (オリジナル⇒ジョージ・ジョーンズ)
 05. Some Days You Gotta Dance(オリジナル⇒ディクシー・チックス)
 06. Seminole Wind(オリジナル⇒ジョン・アンダーソン)
 07. Suzanne(オリジナル⇒レナード・コーエン)
 08. Hound Dog(オリジナル⇒エルヴィス・プレスリー)
 09. Sadie(オリジナル⇒スピナーズ)
 10. On Broadway(ドリフターズ、ジェージ・ベンソンなど)
 11. Summertime Blues (エディ・コクラン、ザ・フーなど)
 12. Not Fade Away(オリジナル⇒ザ・クリケッツ/バディ・ホリー)

日本盤は10月1日にリリースされています。
レーベル:ユニバーサルミュージック品番:UCCO−3007