PROGRAM  No.2008-018  5/1〜5/7  ON AIR
写真:坂崎幸之助 ←クリック 『坂崎音楽堂』
今は亡きTOTOのドラマー
ジェフ・ポーカロの『セッション・ワークス』を特集
<< top

1992年、不慮の事故で亡くなった名セッションドラマーであり、TOTOの創設メンバーのジェフ・ポーカロ(享年38歳)がTOTOをはじめ、 数々のセッションをセレクトしたアルバム『ジェフ・ポーカロ/セッション・ワークス』をご紹介しました。

ジェフ・ポーカロはTOTOの作品以外に下記のような楽曲に参加しています。
   ♪ロウダウン/ボズ・スキャッグス
   ♪アイ・ドント・ウォント・ユー・エニモア/ビル・チャンプリン
   ♪ウェイト/ジャクソンズ
   ♪ヒューマン・タッチ/ブルース・スプリングスティーン
   ♪パラダイス/ハービー・ハンコック
   ♪ヒューマン・ネイチャー/マイケル・ジャクソン
   ♪コンファイド・イン・ミー/マンハッタン・トランスファー
   ♪カム・クローサー・ベイビー/トム・スコット
   ♪可愛いアイシャ/リー・リトナー(featuringビル・チャンプリン)
   ♪男が女を愛する時/マイケル・ボルトン
また、今週の『気になるあの曲』でご紹介したのはメキシコ出身のロドリーゴ・サンチェスとガブリエーラ・クインテーロからなる男女ギターユニット『ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ』。
ブラックサバスやメガデスなどに影響を受けた2人がフラメンコやフォークなどをミックスしたアコースティックギター2本によるインスト二人組です。