PROGRAM  No.2007-045  11/8〜11/13  ON AIR
写真:坂崎幸之助 ←クリック 『坂崎音楽堂』豪華ミュージシャン多数参加!
ファッツ・ドミノのトリビュート・アルバムを特集!
<< top

今回は、ニューオリンズの生きる伝説とも言うべき偉大なるアーティスト/ファッツ・ドミノの名曲を取り上げた豪華ミュージシャン多数参加のトリビュートアルバム 『Goin'Home : A Tribute To Fats Domino』を特集!!
(外盤は9月末に発売済。日本盤は11/21にリリース)

ファッツ・ドミノとは・・・・
1928年2 月26日 ルイジアナ州ニューオリンズ生まれR&Bとロックンロールの歌手/作曲家/ピアニスト。
1950年代から1960年代初期にかけ、アメリカで最も売れた黒人歌手の一人。
ストライド奏法とブギウギの影響を受けた独自のブルース調のスタイルでピアノを演奏。
1986年、ロックの殿堂入り。
ニューオリンズのロウワー・ナインス・ワード に自宅を構えていたが、2005年のハリケーン・カトリーナで浸水。
一時は行方不明と伝えられたが無事救出されています。

そんな彼をリスペクトするミュージシャン
トム・ペティ、エルトン・ジョン、ポール・マッカートニー、レニー・クラヴィッツ、ニール・ヤング、ロバート・プラント、 ブルース・ホーンズビー、ノラ・ジョーンズ、ベン・ハーパーなどなど・・・・多数の豪華ミュージシャンが参加した2枚組、 全30曲が収録された、 『Goin'Home : A Tribute To Fats Domino』。

収益金はニューオリンズの公立学校や2005年のハリケーン・カトリーナの被害にあったファッツ・ドミノの家の再建のために寄付されることになっています。