PROGRAM  No.2007-015  4/12〜4/17  ON AIR
写真:坂崎幸之助 ←クリック 『坂崎音楽堂』アメリカの最新アルバム
「HERE&NOW」を特集
<< top

今回は、「名前のない馬」や「ヴェンチュラ・ハイウェイ」などのヒットでおなじみの“アメリカ”の最新アルバムを特集しました。

オリジナルアルバムとしては9年ぶりにリリースされた今作。
アルバム名は『HERE & NOW』ですが・・・・
日本盤のタイトルは『インディアン・サマー』・・・と、ちょっとややこしい(笑)
※ちなみに日本盤は4月18日リリース!
オリジナル・メンバーは3人だった“アメリカ”ですが、現在は1人抜け、ゲリー・ベックリーとデューイ・バネルの2人で活動しています。

Disc1 は新曲が12曲収録(日本盤にはボーナストラックが1曲プラス)
      プロデューサーは・・・ファウンテンズ・オブ・ウェインのアダム・シュレシンジャー
      と元スマッシング・パンキンズのジェームス・イハ。
      ゲスト・ミュージシャンは・・・スティーヴン・ビショップ、ラス・カンケル、
      ライアン・アダムズ、ベン・クウェラー、マイ・モーニング・ジャケットのメンバー
      などなど。ベテラン勢から若手ミュージシャンまでが参加している作品です。

Disc2 は2005年10月23日XMパフォーマンス・シアターにおけるコンサートを収録
      したもの。「ヴェンチュラ・ハイウェイ」「サンド・マン」「名前のない馬」       「金色の髪の少女」などヒット曲満載で12曲収録。

新しさと古さが絶妙にブレンドされた“アメリカ”の最新作、必聴です!