PROGRAM  No.2006-036  8/31〜9/5  ON AIR
写真:坂崎幸之助 ←クリック 『坂崎音楽堂』オトナのモテコンピ特集 << top

「35歳以上限定、オトナのモテコンピ」・・・というキャッチフレーズが付いた2枚組コンピレーションアルバム 『R35』をピックアップしてみました。

1969年の ステッペンウルフ“ワイルドで行こう”から1992年のマット・ビアンコ“ホワット・ア・フール・ビリーヴス”まで、 オトナのためのスーパーヒット曲がPOP discとROCK discとに分けられ36曲収録されています。
その中で、坂崎さんが気になりピックアップした曲は・・・・・
※( )内は坂崎さんのコメントです!

 ♪a〜ha 「テイク・オン・ミー」
 (85年にN.Y.に行った時、よくラジオから聞こえてて好きだったんだよなぁ〜。)
 ♪ポール・マッカートニー&ウィングス 「心のラヴ・ソング」
 (76年のヒット曲。当時良く聞いていたなぁ〜。)
 ♪プリテンダーズ 「ドント・ゲット・ミー・ローング」
 ♪ヨーロッパ 「ファイナル・カウントダウン」
 (この頃のロックは印象に残る曲が多かった!)
 ♪スティックス 「ミスター・ロボット」
 ♪イエス 「ロンリー・ハート」
 (でも、イエスは「ラウンドアバウト」辺りの曲の方がカッコいいと思う!)
 ♪ザ・パワー・ステーション 「ゲット・イット・オン」
 (デュラン・デュランのメンバーからなるパワーステーション、ドラムの音がカッコイイ!
   デュラン・デュランより、パワーステーションの方が好きかも。)
 ♪ドゥービー・ブラザーズ 「ロング・トレイン・ランニン」
  (この頃のドゥービーはかっこ良かったなぁ〜。)
 ♪ザ・ナック 「マイ・シャローナ」
 ♪ディープ・パープル 「ブラック・ナイト」
 ♪ステッペンウルフ 「ワイルドで行こう」
 (高校の時、僕はフォークだったけど、ロックをやっている連中がこの曲を良くやってた!
   そんな連中のベースが一人休んだ時に、この曲をやった覚えがあります。)