「マーケティングとは、顧客、依頼人、パートナー、社会全体にとって価値のある提供物を創造・伝達・配達・交換するための活動であり、一連の制度、そしてプロセスである。」(アメリカ・マーケティング協会)
宣伝・広告・ブランディング・リサーチなどなど、身近なマーケティング用語は多数あり、知らず知らずのうちにマーケティングの世界にどっぷりと浸かっているにも関わらず余り知られていないマーケティング。 そのマーケティングを商品開発や宣伝広告などの最前線で活躍されている方々から掘り起こします。

ページが引っ越しました。
ブックマーク等の変更をお願い致します。
http://www.jfn.jp/mk

第31回~放送

株式会社アデランス
社名の由来は、フランス語で接着・付着を意味する「adh・rence」から。世の中にくっつく(認知される)という意味も含められている。
1968年、女性用ウィッグの販売会社で働いていた3名が創業。「パパ、アデランスにしてよかったね!」というテレビCMにより業績拡大。
劇団四季がキャッツで使っているカツラは、アデランスの開発商品。

第27回~第30回放送

産業経済新聞社は、大阪で前田久吉さんが創業した日本工業新聞が前身。全国紙の中のひとつ。
新聞は情報の幕の内弁当。
ネットよりも、セレンディピティ(何かを探しているときに、探しているものとは別の価値あるものを見つける事)が高いのが新聞。
知って欲しい情報の提供が新聞社の指名。

第17回~第21回

イオンは持ち株会社のイオン株式会社を中核に12の事業を展開。
イオンモールは商業専用デベロッパー。
出店基準は、自動車で30分圏内に人口約40万人。駐車場3500台以上。
基準となるテナント数は150店。
地元企業1/3・ナショナルチェーン1/3・初出店1/3。

第22回~第26回放送

ヤクルトは、エスペラント語のヨーグルトから名付けられた!
最初から世界展開を想定していた
33の国と地域で事業展開
創業者は、代田稔(しろたみのる)博士
創業者の名前から菌の名前がラクトバチルス・カゼイ・シロタ株となった
全国5万人のヤクルトレディの果たす役割
マネできないモノではなくマネしたくない!?
ニーズマネジメント広告とは!?

第12回~第16回放送

「エステティックはTBC」
「くびれよ!」「絶対きれいになってやる!」キャッチコピーが重要。
TBCのプラセンタは、サラブレッドのプラセンタを利用。
交通広告からネットへの動線作り。
タレントのキャスティングの重要性。
他業種とのコラボレーション戦略。
新規事業展開は一般消費者への通販事業。

...more

第7回~第11回放送

カゴメの研究所にはトマトが7500種類ある。
ケチャップ専用のトマトが存在する。
カゴメが開発したトマト「凛々子」
世界でトマトは1万種類以上存在する。
最初は西洋野菜を大八車で売って歩いていた。
トマトが売れなかったのでトマトピューレやケチャップにして売った。

...more

第3回~第6回放送

ヤマハの創業者は音楽が専門ではなかった。
ヤマハの創業者は山葉寅楠。
ヤマハのロゴは音叉が組み合わさったもの。
3つの音叉の持つ意味は・・・。
学校のオルガンの修理を始めたのが最初の音楽事業。
ヤマハは2012年が創業125周年。

...more

第2回放送

今日も、前回に引き続き企業にとってのマーケティングについて伺いたいと思います。

...more

第1回放送

今日は記念すべき第1回ということで、今週と来週は企業の方をお呼びせずに、まずは、マーケティングとは何かというお話を武田さんにお伺いしたいと思います。番組のタイトルにもなっているマーケ、マーケティングとは一体どのようなものなのでしょうか。

...more