#archives 151 #archives 152 #archives 153 #archives 154 #archives 155
#archives 156
#archives 001-#archives 010はこちらのページ #archives 011-#archives 020はこちらのページ
#archives 021-#archives 030はこちらのページ #archives 031-#archives 040はこちらのページ
#archives 041-#archives 050はこちらのページ #archives 051-#archives 060はこちらのページ
#archives 061-#archives 070はこちらのページ #archives 071-#archives 080はこちらのページ
#archives 081-#archives 090はこちらのページ #archives 091-#archives 100はこちらのページ
#archives 101-#archives 110はこちらのページ #archives 111-#archives 120はこちらのページ
#archives 121-#archives 130はこちらのページ #archives 131-#archives 140はこちらのページ
#archives 141-#archives 150はこちらのページ

『スリル』

♪ Music Is The Key〜未来への鍵
      feat. ZEEBRA/TOKU
♪ Satisfaction/Allen Stone
♪ Summertime/Janis Joplin
♪ ジェットコースター/ヴィブラストーン
♪ 越天楽ゴーゴー/ザ・スパイダース

今回は<スリル>をキーワードにお届けしました。

GIGはスリルを体験したくてやっているんだ。このコード使おうかな、みたいなスリルもあるし、そんなコードで来たか!というようなスリルもある”“ストーンズはギリギリ感がスリルだよね。もしかしたら確信犯かもしれないけれど(笑)”な〜んて話から“スリルは色気に繋がると思うよ”“初めてタコやエビを食べた人はスリルを感じただろうな”“スリルのある会話は楽しいけれど難しいよね。人を傷つけちゃいけないけれど、たまにはジョークも入れたいしね”。

やはりムッシュは<スリル>が100%お好き!? いえいえ、ジェットコースターや高い所、お化け屋敷、ホラー映画など作られた<スリル>には興味がないとのことでした。“スリルは自分で作るもの”と言っていましたしね。実際、今日もどこかでスリルのあるGIGを楽しんでいるはずです。そんな最新情報はムッシュのオフィシャル・サイトをチェックしてくださいませ。

次回のキーワードは<スティール・ギター>です。スティール・ギター好きのアナタ、是非、どこに魅力を感じているか、なぜハマったのかなどメールで教えて下さい。スティール・ギターに関する質問も受け付けま〜す。ムッシュが解る範囲で教えてくれると思いますよ。さらに、スティール・ギターの音色が聞こえる曲のリクエストもよろしく!締め切りは7月5日です。


『美人』

♪ Deeper Deeper/ONE OK ROCK
♪ PEPPERMINT TWIST
  /JOEY DEE AND HIS STARLITERS
♪ YOU KEEP ME HANGIN' ON
  /VANILLA FUDGE
♪キケンなふたり/シシド・カフカ
♪ BLUE COLLAR JANE
  /THE STRYPES
♪ ノー・ノー・ボーイ feat. 今井美樹
  /ムッシュかまやつ

“今の時代、標準的美人はコンサバな感じが多いよね。例えばニュースキャスターみたいな……”と言っていたムッシュですが、ムッシュ自身は“感動を与える女子が美人だと思う”そうです。どうやら、美人は見た目だけの問題じゃないってコトですね。

さらに“美人なクッキー、美人なアイスクリームというのもありそう”と笑っていましたが、実際、探してみたくなりました。アナタが知っている<美人な○○>がありましたら、是非、教えてくださいませ!?

さて、次回は<スリル>をキーワードにお届けします。<スリル>から連想することや<アナタのスリル体験>など<スリル>に満ちたメールを心よりお待ちしています。

さらにムッシュと一緒に聴きたい曲のリクエストも受付中。締め切りは6月9日です。どしどし、ご応募くださいね。


『お宝アナログ盤』

♪LIGHT THE LIGHT/SEAWIND
♪HONG KONG BLUES
  /GEORGIE FAME & ANNIE ROSS
   & HOAGY CARMICHAEL
♪AMELIA/JONI MICHELL
♪LIVE FAST,LOVE HARD,
   DIE YOUNG/FARON YOUNG
♪SPECIAL TO ME/BOBBY CALDWELL

“俺、結構、アナログ盤、持っているんですよ。何枚かなんて数えたことはないけど、床が抜けそうなくらい(笑)”と言っていたムッシュが、今回、その一部をスタジオに持ち込んでくれました。

見るからに年季の入ったジャケット、何回も聴いた痕跡が感じられるレコード盤……。いずれも、ムッシュが最近、家で聴き直しているモノばかりだとか。

お聴きになったリスナーの方々もお気づきになったと思いますが、ジャンルや時代が様々だったことも興味深かったですよね。“初めて買ったLPは、確かカール・スミスの作品。学校の先輩、寺本圭一さんの影響を受けてね。そのアルバム、探せばまだあると思うけど、見つけ出せるかどうか(笑)”とのこと。ムッシュの自宅、一体、どんなコトになっているんでしょうね。なお、今回、持参してくれたLPは他にもありまして、それは改めてご紹介する予定です。

さて、次回は<美人>をキーワードにお届けします。アナタにとって<美人>の条件ってなんですか? <美人>にまつわるメールをお待ちしています。締め切りは5月7日(火)です。アナタからのメール、楽しみにしています。


『富士山 』

♪ GYPSY WOMAN/AALON NEVILLE
♪ She's On it〜Jack The Ripper
 /The Jon Spencer Blues Explosion
♪ SWORD SUMMIT/T.M.Revolution
♪ フジヤマ・ママ/ワンダ・ジャクソン
♪ 俺の空/山下達郎
♪ 涙から明日へ/堺正章

<富士山>をキーワードにしゃべり倒してくれたムッシュ。

「31歳の頃、あるカメラマンに誘われて富士山に登ったんだ。しかも、パンタロン&ロンドン・ブーツで(笑)。頂上まで行ったけど、特に苦にならなかったし、感動もなかったんだよね(笑)」と語っていましたが、去年、富士山に登った椎名さんは勿論、スタッフ一同、目が点になってしましました。

やっぱり、ムッシュ・パワーはとんでもないです。

そんなムッシュは、飄々とあちらこちらでライヴに参戦中。詳細はムッシュのオフィシャルWEBサイトをチェックしてくださいね。ナマで見るステージは格別です!

次回は<お宝アナログ盤>をキーワードにお届けします。ムッシュが最近聞いているレコード(CDじゃないんですよ)をスタジオに持ち込みオン・エア。懐かしの曲は勿論、珍しい音源もありそうですので、お聴き逃しなく。


『古いけど魅力的なモノ 』

マイク眞木さん

♪ music/シシド・カフカ
♪ Live While We're Young
       /One Direction
♪ なればいい/THE BOHEMIANS
     avec ムッシュかまやつ
♪ 都電10番赤坂見付/マイク眞木
♪ このオジさん!/マイク眞木
♪ I'll See You In My Dreams
    夢であえるから/マイク眞木

今回、急遽、マイク眞木さんをゲストにお迎えすることが出来ました!

ムッシュとは中学時代からお付き合いがあるというマイクさん。懐かしいエピソードが盛りだくさんでしたよね。例えば、マイクさんのデビュー曲「バラが咲いた」は、なんとムッシュのギターでレコーディングしたというエピソード、ご存じなかった方もいらっしゃったのでは?

ところで、マイク眞木さんの現在好評発売中のニュー・アルバム『OLD SCHOOL』は、タイトルを息子さんが付けてくれたとおっしゃっていました。今回のキーワードでもある古いけど魅力的”とか“最高”といった意味を持つこの作品、気持ちが和むナンバーがたっぷりと収められています。是非、皆さん、ご堪能くださいませ。

ということで、今回、予定していたキーワード<富士山>については、次回、お届けします。<富士山>で思いつくアレコレ、是非、メールでお寄せ下さい。締め切りは3月8日。

番組の感想、ムッシュへの質問、ムッシュと一緒に聴きたいリクエスト・メールも24時間受付中です!


『 S 』
椎名慶治さん

♪IT'S ALL OVER YOUR BODY
         /JOSE JAMES
♪JUMPIN' JACK FLASH/CHAR
♪フリフリ/THE BOHEMIANS
avec ムッシュかまやつ
♪いざ尋常に/椎名慶治
♪これからも/椎名慶治
♪遮二無二/椎名慶治

ロック・シンガーの椎名慶治さんをゲストにお迎えしてお送りしました。番組アシスタントDJの椎名由紀さんと苗字が同じということで、“W椎名だね〜”とスタートし、そこから先は、一気に濃厚なトークが展開。ムッシュとは都内のレストランで知り合ったそうで、すでにプライベートでも親しい間柄ということもあったのでしょう、いやはや、本当に盛り上がりました。

ところで、椎名慶治さんのニュー・アルバム『S』が現在好評発売中!そこで、" S "にちなんだ言葉を別の言葉に置き換えてもらう、そんなコーナーもあったのですが、例えば“昭和”は“土台、魂”(椎名慶治さん)“思い出さないようにしている”(ムッシュ)というように、それぞれ、個性的なコメントが興味深かったです。“食事”はお二人とも“制限なし”と答えていたのも面白かったですよね。
さて、ライヴ活動も精力的に行っている椎名慶治さん。今後のスケジュールの詳細などは是非オフィシャルWEBサイトをチェックしてみてくださいませ。http://www.yoshiharushiina.com/

次回は<富士山>をキーワードにお送りします。日本のシンボルといっても過言ではない<富士山>。アナタは頂上まで登ったことがありますか? 登ったことのない方も、例えば<富士山>に関する思い出やエピソードがありましたらメールで教えてください。締め切りは2月8日。番組の感想、ムッシュへの質問、ムッシュと一緒に聴きたいリクエスト・メールも24時間受付中です!


Copyright(C)2007 Japan FM Network. All rights reserved.