« 【Webラジオ】9月15日(木)アメリカ ニューヨーク | メイン | 【Webラジオ】9月20日(火)ドイツ ミュンヘン »

9/15(木)はアメリカ・ニューヨーク在住のフラワーレポータ、佐藤めぐみさんからの報告です!

先週もお伝えしたとおり、ニューヨークは911の10周年を迎えました。
厳重なテロ警戒の中、
オバマ大統領も参加して、しめやかに追悼式が行われ、
平和と友情と感謝のメッセージを世界に発信しました。
私たちニューヨーカーとしては、
無事に終わってくれてよかった、というのも本音です。

毎年の事ですが911が終わると、ニューヨークは本格的な秋。
忙しい季節でもあります。
新学年がスタート。
そして、明日までファッションウィークも開催されています。

年に2回のNYコレクション、今回も世界中からファッション関係者が集まって来ています。
このコーナーでも毎回色々なイベント、ファッションショーなども紹介しきましたが。。。
ファッションショーというのは、コンサートやブロードウェイのように
チケットを買って見に行けるものではありません。
あくまでファッション関係者だけが、招待されるもの。
でもここ数年NYでは、一般人にもファッションウィーク参加してもらいましょう!
という催しがあって、これが超人気なんです。

その名も、FASHION’S NIGHT OUT 縮めてFNO
日本語にすると。。「ファッション夜遊び」


どういうことかというと、コレクションが始る前の夜、
ニューヨーク中のブティック、デパート何と1000件が参加して、
特別に夜遅くまでお店をオープン。

しかもオープンしているだけでなく、
デパートのイベントスペースにはファッションセレブが続々登場!
この日しか買えない限定グッズもいっぱい!
もうマンハッタン中をランウェイにしてしまおう! という
まさにファッションの夜遊び、秋祭り!というイベントなんです。

今年は私も夜遊びしてきましたので、今日はその模様をレポート!!


私が足を運んだのは、
世界一の売り場面積を誇る、有名デパートMACY’S
Fashion_1.jpg

ちょうど帰宅時間の6時前、お店のまわりの至るところで、
モデルの卵みたいなきれいなお姐さんたちが、FNOのおそろいのTシャツ姿で、
客寄せ。
Fashion_2.jpg

MACY’sデパートの正面広場に行くと、既に人で埋まっていました。
ファッショニスタはもちろん、私みたいなフツーのニューヨーカーでぎっしり。
Fashion_3.jpg

広場のど真ん中には特設ステージが作られて、
このあと始るジョス・ストーンのフリーライブの準備の真っ最中、
かと思うと反対側から黄色い完成が聞こえるので、人をかきわけて行ってみると。。。
カメラの列の間からかろうじてちらりと見えたのは、
大ヒットテレビシリーズ「AMERICA’s TOP MODEL」の審査員の一人、
ランウィコーチのMISS J ALEXANDERでした!
Fashion_MISS_J.jpg

デパートに入る前からもう盛り上がりっぱなしのファッショニスタたちに話しかけてみました。

ドイツ人のリサさんは「素敵なフェスティバルがあるというので来てみたの、
新しいファッションを見たかったのよ。」
次の男性は「ファッションは素晴らしいもの。
ファッションのフェスティバルをいっしょに祝いたくて来たんだ。」
最後の女性は「ファッションも見たかったけど、ダニエル・ラドクリフにも会いたくて来たの!」
ハリーポッターも来てたんです!
Fashion_4.jpg
Fashion_5.jpg

インタビューしている間にもものすごい数の人が
デパートに吸い込まれて行くのに圧倒されながら、意を決して中へ!
すると正面売り場では、モデルさんも着ていた、
今日しか買えない限定FNOのTシャツが飛ぶように売れています。
その隣ではおねえさんたちが色とりどりの薔薇の花を配っていました。
Fashion_6.jpg

しっかり薔薇の花をゲットして、エスカレーターで2階へ。
Fashion_8.jpg

上がったところにお立ち台がずらりと並び、その上ではポーズをとるモデルさんたちが。。。
Fashion_10.jpg

いきなりファッションショーになってるんです。
生のDJがダンスミュージックをプレイ。
Fashion_11.jpg

VIPのお客さんは片手にシャンペンで雰囲気出しています。
プロも素人も私もいっしょになってシャッターおしまくっていると。。。

フロアの反対側から、また黄色い声が。。。
見るとものすごい数の女子がおしあいへしあいして、
その向うに誰かセレブがいるのはわかるんだけど、まったく見えない! 
なんとカリスマデザイナーのレイチェル・ロイだったそうです!
その後には元デスチャのケリー・ローランドが来てました。

こんな感じでどのデパートもセレブでいっぱい。

限定グッズで話題だったのは、シャネルのマニキュア LE jeans De CHANEL
ブルージーンズのようなブルーのすてきな色のマニキュア$29
そして、ステラ・マッカートニーのチャームブレスレット$165

こちらもものすごい勢いで売れていたという情報が入っています。

このFASHION”S NIGHT OUT
もともとはリーマンショックの後の2009年、
低迷する経済を何とかしよう! とヴォーグの編集長、
アナ・ウィンターの呼びかけで始ったんですが、
これがなかなかニューヨークのローカルビジネスへのいい経済効果になっているもよう。

またビジネスだけでなく、さっきちょっと紹介した限定FNO Tシャツ
この売り上げの40%はエイズ基金に寄付されます。
Fashion_7.jpg

またこのお祭りは、911の直前でした。
街が重—い雰囲気になっているところに、ちょっぴり息抜き、
これも地域の経済のため! とみんながいっしょに数時間の夜遊びを楽しんだ。
そんなイベントでした。

さて後半はせっかくなので、集まったNYのファッショニスタたちに、
この秋のおすすめのトレンドを聞いてみました!

最初にキャッチしたマリアさんは、実はこのデパートのバイヤーさんです。
彼女のおすすめはとにかくメタリック、ゴールド。
それほどギラギラのメタリックではなく、光るサテンのブラウスや、
バッグ、マニキュア、アイシャドーなどのメタリックな色を使うのがおすすめだそうです。

ボヘミアンルックの女の子は、「明るい色使い、スカーフ、そしてもちろんボヘミアンルック」
明るい色使い、たとえばオレンジのスリムパンツや、
ゆったりしたシルエットのカーディガンあたりが人気になりそう。

そして前半にも登場してくれたドイツ人のリサさんのお気に入りはセイラールック。
ブルーのストライプがおすすめだそうです。

他にはカラフルなプリントとプリントをあわせたり、タータンチェックだったり、
この秋は色がポイントになりそうな感じ。

ちょっぴりでもトレンドを取り入ると、気分も上がって元気になれそう。
ファッションも私たちを元気にしてくれるためにあるんです!
みなさんもこの秋のファッション楽しんで下さいね!

佐藤めぐみ   ジャーナリスト、プロデューサー ニューヨーク在住、J-POPからベースボールまで、 日本文化がアメリカでどう受けいられているかを中心にレポートするジャーナリスト、 アメリカのJ-POPファンのためのイベント 「SAMURAI BEAT RADIO(サムライビートレイディオ)」をプロデュース。 BLOG:http://ameblo.jp/meguminyFlowers