« パーソナリティ | メイン | 3月21日(木)のオンエア・リスト♪ »

フェアトレードジュエリー

今日のTOKYO“道草”LIFEでは、
フェアトレード素材を使用したジュエリーにフォーカス☆
アール・ジュエル・ジャパン・代表の星まりさんにお話を伺いました!


ファッションとして華やかなジュエリーですが、その裏には様々な問題が起こっています。
ダイヤモンドや金の採掘場となる発展途上国では、強制労働や児童労働などの人権侵害や、
環境汚染など、危険で尊厳のない生活を強いられているという現実があるのです。
そう言われると、なかなかジュエリーの背景って考えたことがないものですよね。


そこでアール・ジュエル・ジャパンでは1月から、
「Pinky Ring Project~エシカルジュエリーで世界の女の子に生きていく力を~」
というキャンペーンを展開。国際フェアトレード機構認証のゴールド18Kを用いた
エシカルピンキーリングを販売しています。


20130321%E2%91%A0.jpg


作られる過程ももちろんですが、純粋にかわいいと思っちゃうデザインです!
これらの売り上げの一部は、途上国の女の子たちが「生きていく力」
を身に付けることを目指す、国際NGOプラン・ジャパンの
「Beceuse I am a Girl キャンペーン」に寄付されますよ。


星さんは
「身につける楽しさ、そして、それが世界の女の子の支援に繋がっていると思うと、
ジュエリーの喜びが2倍になるのではないでしょうか。
多くの人にそう思ってもらえたら意義があります。」
とおっしゃっていました。


「Pinky Ring Project」のHPはコチラ⇒http://r-jewels.com/pinky.html

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www2.jfn.co.jp/blog/mt/mt-tb.cgi/15778